まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
森山美晴

個別レッスンで学ぶプリザーブドフラワーのプロ

森山美晴(もりやまみはる)

Raubritter(ローブリッター)

コラム

彼岸花

2016年9月29日

秋雨の止んだ頃、実家に向かう景色の中に彼岸花が咲き始めていました。





まだ青さの残る田んぼの畔に彼岸花の赤はコントラストが強く
思わず車をとめ、窓を開けてしばらくすると


・・・涙があふれ出てきました
それは自分の意思とは関係なく


少し疲れている自分、というわけではなく
そういえば、と
この赤い花と私を振り返ってみました。



秋雨の上がる空、小学生の私は

近所のあっくんと彼岸花を摘んで帰ると母に叱られました
彼岸花は連れて帰らないように
摘んだところに返してくるように、と

泣き虫だったその頃の私は母の言葉に


・・・涙があふれ出てきました
それは自分の意思とリンクして。



秋雨の上がる空、高校生の私は

約7キロの道のりを風を切りながらひたすら自転車をこぎ続ける登下校の時
彼岸花の咲いている場所は水分を含んで車輪を取られやすいので
その赤い花を眺めながら少しスピードを緩めて通り過ぎていました


・・・涙があふれ出てきました
それは自分の意思とは関係なく


秋雨の上がる空、それからはいつも。








彼岸花の咲くころは

青い空にうす雲があちらこちらにかかり
空気の明度が少し落ち


そして青く敷き詰められたそれらが黄金色になるころ
風が冷たくなり冬が来るのだな、と感じます。


いまやすっかり日本でも観賞用の花となったこの赤い花は
ただひたむきに咲いているだけなのに


時代や年齢やコミュニティでの囚われ方で
理不尽な扱いを受けるのは
不憫であるし、悲しいなって思います。


で、何が言いたいのかというと




高校生のあのころから私は












彼岸花の季節は花粉症がつらいということです 。・゚゚・(>д<)・゚゚・。

この記事を書いたプロ

森山美晴

森山美晴(もりやまみはる)

森山美晴プロのその他のコンテンツ

Share

森山美晴プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-245-0622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森山美晴

Raubritter(ローブリッター)

担当森山美晴(もりやまみはる)

地図・アクセス

森山美晴のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-15
facebook
Facebook

森山美晴のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-15
facebook
Facebook

森山美晴プロのその他のコンテンツ