まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声詳細

参考になった2

音楽教室

中高年の方への指導法を更に学び続けたいと思い、1級認定講師を目指しています!

2017年11月8日

50代/女性

今後ますます進むであろう高齢化社会の中で、
年長者に対してのピアノ指導法の技術を取得する目的で、こちらの講座に参加しました。

しかし、初回より見事に裏切り続けられ、今では技術や手法もさることながら、
その想いや佇まいを少しでも感じ、会得するべく毎回参加しております。

先ず、最初の受講日に、
子供と中高年ではピアノに対する目的が全く違うことを知り、
まさに目から鱗が落ちる思いでした。

過去に、中高年の方に対しての指導で、
「楽しみながらレッスン致しましょう。」と言いながら、
本当のところ自分は子供に対してそれと同じように、
上達を目的としていたのではなかったかと、申し訳なさといたたまれない気持ちでいっぱいとなりました。

まさに、「気軽・喜び・集い」の理念が、自分の中ですとんと腑に落ちた瞬間でした。

もちろん、技術的なことも毎回学ぶことが多く、筆記するのに必死でした。

一本指伴奏やぶんちゃちゃ伴奏、たらりら伴奏、コードネーム記号での見やすく簡略化された伴奏付けなど、
今まで何気なく弾いていた伴奏が、
名前がついた途端に厳然たる立派な奏法になるのは不思議な感動でした。

「なるほど、初めてでも両手で演奏できるというのは、こういうことだったのか!」と納得できました。

また、講座の合間合間に、惜しげもなく経験から基づくコツやポイントを披露して下さるのは、
大変ありがたく個人的には何よりも楽しみのひとつでもありました。

タイプや性別や環境別での声掛けなどは、心理学にも通じる極意だと感じます。

そして何よりも、レッスンに関しては、決して杓子定規にならずに臨機応変な対応が必要ながらも、
中高年の方への温かいまなざしと尊厳をなによりも大切にしている姿勢を、
常に感じることが出来たのは貴重な学びでした。

また、ピアノを通して脳や身体の健康にアプローチできることや、
昨今度々話題となっている著作権についての問題など、
個人だけではなかなか知り得ない最新の情報は、
大変有意義なカリキュラムだと思います。

とかく世間知らずになりがちな講師も、
いつも社会や世間に目を向けなければならないことを反省とともに、
襟を正す思いで拝聴しました。

今までの講義を受けて、自分の中での意識が確実に変わってきたことを実感しながらも、
もう少し学び続けたく、今は、次の目標である1級認定講師を目指すことにしました。

この想いをぜひ還元できるように、そして講師として、一人の個人として、
謙虚にひとところに止まることなく精進し続けていきたいと願っています。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share

光畑浩美のソーシャルメディア

facebook
Facebook