まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声詳細

参考になった10

音楽

地域の方々に音楽を味わう喜びを感じでいただけるよう活動していきたいと思います。

2017年10月16日

40代/女性

「らくらくピアノ」という言葉を最初に見て聞いたとき、何とも軽やかで明るくステキな響きだな、
と、何度も声にだしてみたくなるようなトキメキを感じました。

ダンスや歌の指導に携わった経験はありますが、ピアノの指導歴は少ない経験しかありません。

しかし、一つだけ自信を持てることがあります。

それは、「音楽を気軽に楽しみたい!」という方々のお気持ちに「心から寄り添える」ことだと思っています。

実はこの数年の間に、私の人生の中での大きな転機がありました。

辛く過酷な出来事を乗り越えなければならなかった時期に、
心の大きな支えになったのがやはり音楽でした。

実際には、出産などで一旦遠ざかってしまっていた社会とも、
音楽のお仕事がきっかけで再びつながることが出来ました。

慰問に行かせていただいた高齢者福祉施設などの現場では、
最初は固い表情をされていた方々もみるみる笑顔になっていかれるのを目にし、
音楽には大きな力や可能性があり事をさらに実感しました。

最近、地元カルチャーセンターでのらくらくピアノ発表会のステージを見学する機会がありました。

受講生の方々が活き活きと楽しそうに演奏されている姿を間近で拝見し、
やはり私もこの活動に一日も早く参加して、
シニアの方々が笑顔になっていただけるお手伝いができれば嬉しいと思いました。

幼少のころから親しんできたピアノや歌の世界・・・。
しばらくそこから離れていても、40代になった私自身がその魅力に再び気づくことができました。

人生には楽しい事ばかりではなく、苦しいことも数多くあるけれど、
そんなときこそ、音楽に触れることがで生活に潤いをとりもどすことができ、
これからの人生に再び生きがいを見い出せる。

そのことを身を持って体験したことによって、
自分以外の方々にもその喜びを味わっていただきたい!
という思いが強くなっていきました。

この思いをたくさんの人に伝えるには、
まさに「らくらくピアノ」がピッタリだと思いました。

講師養成講座を受講させていただく中で、
らくらくピアノ受講生の方々の体験談などをお聞きした時、
幼少の頃の「自分の手で音楽を奏でたい!」という意欲に溢れていた気持ちを思い出しました。

中高年の方にもそんなワクワク感と喜びをたくさん実感していただきたい!

「気軽・喜び・集い」の音楽を地域のすみずみまでにも広めたい!

小さい頃より「人を笑顔にする仕事がしたい」と言い続けていた私ですが、
40代半ばにしてこのような夢を持つことができました。

「こちらから行動できる講師であれ!」という信念を強く持ち、
音楽を楽しみながら日々成長していけたらと、
今から楽しみに思う気持ちでいっぱいです。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share