まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
  1. フェスティバルのスタッフとして、数えきれない程の貴重な体験をし、ただただ感動して帰って来ました!
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声詳細

参考になった1

資格講座・スクール

フェスティバルのスタッフとして、数えきれない程の貴重な体験をし、ただただ感動して帰って来ました!

2016年9月10日

50代/女性

私は、2年前に最愛の父を亡くしました。仕事をしながらも、父の晩年は、社交ダンスに写真の会、旅行、様々な講座への参加と、80歳とは思えない活動的なものでした。
あっという間に父の一周忌を迎え、ようやく気持ちの整理もできたころの事です。ピアノを弾く事が大好きな私に、何かやりがいのある仕事は無いものだろうか、と考える様になりました。

そして、代表理事 光畑 浩美 先生の「らくらくピアノ®認定講師養成講座」の説明会開催の記事を読ませて頂きました。昨年末の説明会に伺い、「正にこれだ!」と確信し、今年から講座に参加させて頂いているという次第です。

私自身もやがては、中高年の仲間入りとしての時期を迎えます。従って、講師としての指導者であるばかりでなく、ピアノを学ばれる中高年の方に心から寄り添える一人の中高年となってまいりたいと考えております。

先日、私は、「らくらくピアノ®関西フェスティバルin京都」の講師スタッフとして参加させて頂きました。数えきれないほどの貴重な体験をさせて頂き、ただただ感動して帰ってまいりました。

受講生の皆様の演奏される前の計り知れない緊張の面持ちと、演奏後の素晴らしい笑顔と頑張り、自信には、心から頭が下がる想いが致しました。今でも胸が熱くなります。
私は、あの日以来、人間としてのお手本ともなる受講生の方々と喜びを分かち合える幸せを感じると同時に、私達講師に課せられた責任の重大さを痛感しております。

大人のピアノ指導は、子供の指導よりはるかに難しいものだと思います。

これから仕事を形あるものにするまでには、様々な努力や取り組みが必要ですが、さらに講師術C・DそしてEを受講させていただきながら、しっかり信念を持って私の一生の仕事へと繋げていけますよう、日々精進してまいりたいと思います。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share