まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声詳細

参考になった29

資格講座・スクール

ピアノを教えるには、こんな環境が絶対必要!という固定観念を持っていた私でした。

2014年11月1日

40代/女性

数か月前までは「いつか大人だけの音楽会ができたら」と、ただ漠然と考えていました。
考えているだけ何も実行せず、家で個人レッスンをする毎日の生活でした。

私は今まで、ピアノを教えるにはこんな環境が絶対必要という固定観念を持っていました。
場所は自宅またはピアノがある音楽教室、楽器は電子ピアノではなくアップライトピアノかグランドピアノを使用
先生と生徒の1対1の個人レッスン、その条件が揃わないとピアノは教えられないと思っていました。

しかし今回の講座を受講して、考え方が全く変わりました。

「皆で楽しく集える便利な場所で、個人レッスンでなくてもピアノがない部屋でも、キーボードがあれば音楽を楽しめる。」
私が今まで思っていたピアノ教室の形は、勝手な思い込みだと気付き
講座を受講する度に、今まで経験した事のない中高年ばかりのグループレッスンのイメージを膨らませていました。

子供とは違った指導方法、中高年の方々の心理やお声掛けの方法、チラシの作り方まで
全てがすぐに実践できる講義は、毎回新しい発見ばかりでした。

そして講義を受けているピアノ講師仲間の和が広がり交流ができ
カルチャーセンターなどに講座開講のお願いに足を運んでいる仲間の話を聞き、良い影響良い刺激を受けました。

私もカルチャーセンターに講師登録をしたり実際に行ったり、断られた時は仲間で励まし合ったり
そして家の近くの自治会館のお部屋を借りることができました。

チラシを始めて作り、地域のボランティア活動をされている方々、自治会館長や自治会長
民生委員の方、婦人会、老人会など色々な方々とお知り合いになる事ができ、宣伝する事ができました。

今までは自宅でひっそりとピアノ教室をしていて、交流といえば生徒とその御家族くらいでしたが
今回の事で地域のたくさんの方々とお話しする事ができ、本当に良かったです。

自治会館での体験会には数名の方が来て下さり「初めてピアノを弾きます」という方も
すぐ両手で弾けるようになり、喜んでくださいました。

皆さまお互いに声をかけながら和気あいあいと楽しく、そしてとても熱心にピアノを練習されていたのが
とても印象的で、個人レッスンとはまた違った温かい雰囲気でレッスンが行えました。

子供のレッスンは、コンクールや発表会に向けて弾けるか弾けないかが勝負ですが
大人の方々は、いかに楽しんで弾くかに重点をおくので、講師としてその「楽しみ」に
関われる事が、とても嬉しく充実感があります。

「やってみてから考えたら?とにかく足を運んで、やってみて」
代表理事 光畑浩美先生からのお言葉は、いつも頭の中にあります。

ピアノ指導者としての心構え、前向きな気持ち、人格までも良い方向に
どんどん変えて下さった講義でした。

今後は、やりたい事をもっと明確にして、それに向けて前へ行く努力をします。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share

光畑浩美のソーシャルメディア

facebook
Facebook