まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声詳細

参考になった13

文化・教養

自宅教室だけではない方法を知り、新たな挑戦が始まりました。

2014年7月8日

60代以上/女性

らくらくピアノ認定講師養成講座に通い始めたのは、友人の一言がきっかけでした。
「ローカル紙に面白そうな講座が出てたわよ。」この言葉から連絡先を知り、講座とのご縁が出来ました。

思えば2年前、現在の家に転居し、以前の自宅教室の生徒に別れを告げ
新たに教室を再開しようとした矢先、マンションの管理会社からストップがかかりました。

もう二度と、生徒に教える事はないだろうと思いつつ、講座が進むにつれ
やはりもう一度、ピアノ指導がしたいと思うようになりました。

普段から見受ける指導法講座だと思い、気軽に受講を始めた私でしたが
従来とは全く違う内容に戸惑う一方、自分の固定観念がガラガラと崩れていく感じを
味わう事となりました。

以前の私は、ピアノの先生とはこういうもの、と決めつけた概念に縛られていたことに
自身が気付いておらず、ある一定のスタイル以外では、
ピアノを教える事は出来ないと思いこんでいました。

しかしたったの半年の間に、自分のピアノ指導に対しての考え方が、深い所で変化してきたように思います。
そしてそれは、今も継続中であると感じています。

多分この講座によって、ピアノ指導のみならず、中高年の生き甲斐や
ご高齢の方々に対する心の使い方、老後の生き方、また仕事に取り組む事の意味など、
様々な問題を私が考えるきっかけを頂いたのだ、という気がします。

自分の両親が若くして亡くなり、介護や老後を身近に体験してこなかったこともあり
今後は、70代・80代の方々のために、心に寄り添い喜んで頂ける講座や
元気を持ち帰って頂けるレッスンを展開するために、
自分が何が出来るかを、考えていこうと思っています。

子供達しか教えて事のない私にとって、らくらくピアノ®は
自分への新たな挑戦であり、開拓でもあると考えています。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share

光畑浩美のソーシャルメディア

facebook
Facebook