まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

光畑浩美プロのコラム一覧:【 実話:その他 】

ある日の事です。 「 らくらくピアノ公式ホームページ 」 のアクセス数が、一気にドドーーンと増えました。そして問合わせが急に、沢山寄せられてきました。『 何? 何? 。。 一体何事。。。? 』 と思っていたら、一人の読者が教えて下さいました。「 らくらくピアノ(R) 」...

「 ずっと楽しみにしていたんですよ~っ。 やっと、今日届きます! 」ワクワクされているのは、病院に長年勤めていた看護師60代前半の女性。「 何がですか? 」「 ピアノですよ、ピ・ア・ノ! 我が家にとうとう、届くんです! 」話によると、友人宅から譲ってもらったらしい。運...

【 文: 松森博美  編集: 光畑浩美 】60代の男性が、レッスン見学をしている。彼を迎えるために、受講生全員の自己紹介が始まった。ところが、彼は自分が話しをする時以外は、ずっと下を向いている。 他の受講生は、彼の顔を見ながら話をしているのに、全く目が合わない。。。 彼...

【 文: 増田真由美  編集: 光畑浩美 】去る9月。 オッペン・カルチャー・クラブの発表会 『 フェスティバル 』 が開催された。講座生の中で 即、参加を決めたのは全くのピアノ初心者であるGさん。近くに住む長男に、女の子が生まれたのをきっかけに、夢を膨らましてピアノに挑...

【 文: 堀敏子  編集: 光畑浩美 】細身の小柄な、60歳女性。 熱心に練習を重ねている。 坂本冬美さんのヒット曲、 『 今、君に恋してる 』 を選び、鼻歌交じりに演奏中だ。 顎まで伸びている髪の毛が、右~左~にゆれて、動きが大きくなっている。何とも心地よさそうに 「 ...

【 文: 松森博美  編集: 光畑浩美 】 ショパン生誕200年記念コンサートのチラシが出来た。開催3カ月前のある日、講座生に参加を呼びかけてみた。「 ショパンのコンサートがあります。 宜しかったら、聴きに来られませんか? 」 しかし、反応が全くない。 「 シーン・・・。 ...

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share