まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

光畑浩美プロのコラム一覧:【 実話:レッスン 】

「 あーっ、痛い! 音楽の授業がある日は、胃がキュ~ッとなるんですよ。 」彼女は、幼稚園の先生。 40代の働き盛りとはいえ、多忙である。「 幼稚園の先生はね、ピアノ演奏だけでなく、絵も書いて、自然観察もして、お便りも書いて、運動会の練習もして・・ とにかく大変なんですよ。 ...

「 もう一度最初から、弾いてもいいですか? 手に力が入らなくて。。」緊張しながら演奏するのは、60代前半の女性。今日で、レッスン3回目。 習い始めたばかりだ。♪ 遠き 山に 日は落ちて ・・ ♪  かの有名な、 『 家路 』 だ。「 この曲は、ドボルザークがアメリカ滞在中に...

「 これは何ですか? 」最近ようやく、両手が弾けるようになった、60代後半の女性。ピアノの足元を指さしている。「 一番右が、ダンパーペダルと言います。 音が、のびるんですよ。 」「 んっ? 音がのびる? 3つあるから、アクセル・ブレーキ・クラッチペダルかと思ってましたけど...

「 この間の試合、凄かったですね。 」「 はい! お蔭で、頭の中がサッカーだらけです(笑)! 」毎日仕事が忙しそうな、30代前半の若い男性だ。職場でも、サッカーの話題が多いらしい。 「 先生! W杯で流れる、あの曲を弾いてみたいです! 少しでも構いません! 無理でしょうか...

今年はショパン生誕200年。 皆んなでショパンの 「 別れの曲 」 を演奏する事になっている。「 おかしいなぁ。。 目は見えてるけど、指が動かないっ!やっぱり、辻井伸行さんは、特別かな。。 (笑) 」「 辻井伸行さん? あっ、今話題の、盲目のピアニスト? 」「 あの方の...

「 いつもは練習不足だけれど、今日はバッチリですよ! 」 と自信満々な受講生。『 夕焼け小焼け 』 を弾いてみる。(テキスト24ページ)すごいスピードだ。 ちょっと聴いた事が無いタイプの夕焼け小焼け。やけに、せわしい。。「 からすと一緒に帰りましょ 」 も捨て身な感じ...

まず曲を見て。。よし!右手のメロディから挑戦!という方は多い。ドレミの鍵盤の場所はだいたい解っていても、我流で弾くとアララ。。。 手が絡まっている。それでも強引に弾いていると、おっとっと。。。 手がたらなくなってしまって。。。 限界。スラスラとピアノを弾けるようになる...

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share