まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

光畑浩美プロのコラム一覧:【 実話:練習 】

【 文: 堀敏子  編集: 光畑浩美 】優しい物腰で、白髪の60歳男性。 熱心にピアノを弾いている。 「 レッスンは、毎週欠かさず受けたいと思っています。 ピアノを弾くのが大好きですからね。  少しでも上達出来ればと願っているのですよ。 」 いつも、一番に早く教室に到着し、...

連日、猛暑が続いている。 「 今日も暑いですね。 」「 ええ。 でも、平気ですよ。 クーラーの中で悠々とピアノを弾いて、眠くなったらお昼寝。 家来のいない女王様みたいでしょ。 (笑) 」軽快にお話するのは、70代後半の女性。旦那さんは、ゴルフに夢中だから、自分も趣味を楽し...

「 人から見たら、歳を取っているように見えるかも知れないけれどね、自分では、まだ若いつもりよ。 」そう語ってくれるのは、78才の女性。今、練習している曲は、『 浜辺の歌 』(テキスト44ページ)。『 ♪ あしたー 浜辺を さまよえば・・ ♪ 』毎日2階の部屋で、小さな声で歌...

「 あ~っ!! こうしてはいられない! 何かしたくてたまらないんですよ!! 」そう言ったのは、定年を迎えたばかりの60代前半の男性。現役時代は、仕事一筋。 重い責任を担っていたので、ゴルフ以外は、特別な趣味が無かったとの事。第2の人生のスタートに、家に眠っているピアノに...

「 大人のピアノはね、独学で練習する人が多いんですよ。 」「 自分で弾けそうな楽譜を、アレコレと探して、買っていく人が随分増えました。 」と、有名な問屋さんが言った。60代後半の男性。 先日受講された方も、このタイプだった。「 音を小さくして、内緒でずーーっと練習してきた...

最近定年退職された男性が、ピアノを始められた。1本指伴奏はクリア。 今日は左手の和音が課題だ。(テキスト15ページ) Cの和音( ド・ミ・ソ )を、5.3.1の指で弾いてみる「 じゃーん!! 」 「 おお~っ! いい音。 何だか豪華ですね。 」 と上機嫌。もう1度、Cの和音を ...

楽譜を見て。。 リズムの拍数をとりながら。。 ちゃーんと指番号も合わせて。。鍵盤の位置を確認して。。 「 ポ・ポ~ン♪ 」やっと1小節!はぁ。。。こりゃ大変!おっと休憩はイカン!ハイ! 楽譜見て。。 リズムとって。。 指番号。。 鍵盤位置。。あらら。。! 左手を忘れ...

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share