まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

コラム

月刊ショパン連載:「大人ピアノ指導のコツ」 第10回・後半 性格に合わせた指導法 (女性編)

【大人ピアノ初心者を専門とする指導法】

2014年4月2日 / 2016年1月24日更新

前回の記事で、長期間の継続レッスンに繋げるためには、演奏技術の向上だけでなく、
『 心の満足度に繋げる = 性格に合わせた、3タイプの指導法 』

が欠かせない事をお伝えしました。

“ 女性編 ” として
■ 華やかタイプ
■ 控えめタイプ
■ 冷静タイプ

これらのうち、■華やかタイプ ■控えめタイプ は、 
前回、簡単に一部をご紹介致しましたが、

■冷静タイプ については、
詳しくは、『 月刊ショパン 』 又は 『 らくらくピアノ認定講師養成講座 』
にて・・・とお話を終えた次第でした。

しかしその後、市民講座の受講生から、
「 生徒として、どうしても・ど~しても、
続きが知りたい!! 」

という熱~い御要望をいただきましたので、
急遽、引き続き一部のみですが、ご紹介させていただきます。

■■■ 冷静タイプ ■■■

特徴:
基本的に、社交的で落ち着いたタイプです。
存在はリーダー格の場合が多く、穏やかに理路整然と上手に話をします。
広い範囲から物事を見て判断するため、アイデアと独創性に溢れており、
人の世話好きであるため“頼りになる存在”です。

しかし、自分の“直感”を第一に考えますから、形式的に人から指示されたり、
他人と全く同じことを行い続けたりする事を、極端に嫌いますから要注意。
目的遂行のために熱いハートと冷静なヘッドを同時に持ちます。

テキストの進め方(基本編):
テキストを順番にこなす事が大変苦手です。自分の目的に合うものでなければ、
全く見向きもしません。しかし心の中で一度決めると凄いパワーを発揮します。
「A・Bのうち、どちらにしますか?」と質問されると「Dを望みます」と答えますから、
「それは何故ですか?」等その理由を尋ねると、喜ばれます。

絶対欠かせない、大人ピアノ指導留意点:
“冷静さん”は、常に○○を求めています。
パワーが全開になるように、○○○を○○○○することが欠かせません。
その他、○○・・・

以上が、『 月刊ショパン 』 掲載の、
“ 女性編・3タイプ ” の一部紹介となります。

しかし・・・ 
実はそれだけでは、現場で通用しません。

 『 らくらくピアノ認定講師養成講座 』 においては、
さらに他のタイプも、
“ 大人ピアノ指導の留意点 ” を実例に即してお伝えしています。

そのタイプとは・・・(例)

■■■ 探求タイプ ■■■

特徴:
基本的に、物事を深く追求して資料するタイプです。
存在は孤立感が常にありますが、ある分野においては大変豊かな知識と
関心を持っています。探究心が強く、正確な分析力や非常に繊細な心で
物事に関心を持ち、時間を忘れて没頭します。

しかし、周りとの協調性に極端に欠けるため、少し近寄りがたい印象です。
一点に集中しすぎて肝心な事を見失い、理屈ばかりを並べる傾向にあるので
要注意。素晴らしく博識な面と子供のような純粋さがあります。

テキストの進め方(基本編):
ある分野の「曲集」や指定の「テキスト」について深い関心があれば、
それに関連する資料を交えながら更に探求しますが、些細な点でも
疑問に思う事があると、それが気になります。
指導計画を無理に押しつけず、先ずは相手が求める方向性を見極めて、
寄り添うことが必要です。

絶対欠かせない、大人ピアノ指導留意点:
“探求さん”は、常に○○を求めています。
必ず○○を念頭において、○○○○と○○○をすることが欠かせません。
その他、○○・・・

申し訳ありませんが、○○○の言葉に関する、
「 大人ピアノ指導留意点 」 につきましては重要な点ですから、
皆様と直接お逢いし、 『 らくらくピアノ認定講師養成講座 』 にて
実例に即して、さらに詳しくお話させていただきますね。

とにかく現場では、

『 大人ピアノの生徒さんは、
自分に合わない指導をされると、あっという間にやめてしまう。 』

という事実を、正面から受け止める必要があります。

心に寄り添った “ 大人ピアノ指導法 ” で、
趣味のピアノを、末永く楽しんでいただきたいものですね。


茨城県・島田洋美先生のらくらくピアノ教室
  茨城県:マイベストプロ茨城  島田洋美先生の教室 

岩手県の様子
  岩手県の様子

岡山県の様子
  岡山県の様子

京都府の様子
  京都府の様子

群馬県の様子
  群馬件の様子

『 情勢は刻々に移り変わっていく。

だから、
一日の遅れが一年の遅れを生むというような場合も少なくない。

決断もせず、実行もせずといった姿で日を過ごすことは許されない。 』 - 松下幸之助 -

仕事は、チャンスを逃さないように、
タイミングをしっかり捉えることが大切ですね。

一般社団法人 全日本らくらくピアノ協会
代表理事  光畑 浩美

東京など13都市で開催中 『らくらくピアノ認定講師養成講座』

この記事を書いたプロ

光畑浩美

光畑浩美(みつはたひろみ)

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share

光畑浩美のソーシャルメディア

facebook
Facebook