まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

コラム

悔しい! また指が、もつれたわ。

【 実話:その他 】

2010年10月30日 / 2014年7月3日更新


【 文: 堀敏子  編集: 光畑浩美 】

細身の小柄な、60歳女性。 熱心に練習を重ねている。

坂本冬美さんのヒット曲、 『 今、君に恋してる 』 を選び、鼻歌交じりに演奏中だ。

顎まで伸びている髪の毛が、右~左~にゆれて、動きが大きくなっている。

何とも心地よさそうに 「 今、流行っている曲だからね。 一度、弾いてみたかったのよ! 」
キラキラと目を輝かせながら、お話をする。

この曲のサビにきた。

「 あ~~っ、悔しい!! また指が、もつれたわ。 いいとこなのに。 」

私も一緒に、ピアノの上に指を置き、声を掛ける。
「 では今度は、慌てないで、ゆ~っくりと。 指をクルリンと潜らせて弾いてみましょうね。
手をパーにしないで、グーを少し開きながら弾いてみて頂けますか? 」

これが大成功!!! 

「 まぁ! 出来たわーーーーーっ!!! 」 満面の笑み。

それから、何度も小さな指をまん丸くして、クルリン・・パッ♪ クルリン・パッ♪

この曲が出来上がっていく過程を楽しんでいる様子。。。

「 指は、思うように動かないけれど、少しでも弾けたときの嬉しさは、格別ですね! 」

見ている私も、楽しくなってくる。
『 この笑顔と共に、私も一緒に歩んでいきたい!! 』 と思った。

堀敏子先生 http://pro.mbp-okayama.com/piano/service1/#84

この記事を書いたプロ

光畑浩美

光畑浩美(みつはたひろみ)

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share