まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
小野智映子

幅広いお悩みを粘り強く解決に導く法律のプロ

小野智映子(おのちえこ)

小野智映子法律事務所

小野智映子プロのご紹介

地元の頼れる相談役として、ご依頼者の力になりたい(2/3)

小野智映子 おのちえこ

綿密な作業と粘り強さが身上。末永く信頼される弁護士を目指して

 生まれ育った土地、岡山県岡山市南区東畦に事務所を開設した小野さん。祖母の代から山陽新聞の販売所を営んできた場所です。新聞に囲まれて育ったせいか文章を書くのが好きで、最初に日記を書いたのは1歳8カ月の時だったとか。「保育園の時に親子日記というものがあったのですが、周囲の子らがお絵かきや粘土に熱中する中、私は日記を書くことに夢中になり、年間6冊も書いたのだそうです」と振り返ります。その後4~5歳の頃から1人で書き始め、今も日記は続いているそうです。

 文学少女の小野さんは、県内有数の進学校から東京大学文科Ⅰ類に進み、社会保障法を専門とする岩村正彦ゼミに所属。介護保険や雇用、年金などの理解を深めた後、政治学を学んだそうです。「就職に関しては、かなり悩みました。自分が何をしたいのかが定まらなくて。茶道・裏千家や着付けの稽古を熱心にしていましたので、お茶の先生になろうかと思ったことも」。一時は食品メーカーを志望したものの、法務関係の部署を打診されると自分のやりたいこととは違う気がして二の足を踏んでしまったといいます。

 そんな時、法曹界に進んだ先輩や志している友人の話を耳にし、次第に自分も弁護士を目指そうという思いが強くなったといいます。決心し、卒業後に岡山に帰郷して家業を手伝いながら司法試験を受験。「弁護士への道のりはかなり厳しかったですが、諦めることなくがんばり抜きました」。そのコツコツ粘り強く取り組む姿勢は、論理をていねいに積み重ねて資料や事実の裏付け作業を進めていく、小野さんの訴訟の手法にも通じています。

小野智映子プロのその他のコンテンツ

Share

小野智映子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-282-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小野智映子

小野智映子法律事務所

担当小野智映子(おのちえこ)

地図・アクセス

小野智映子プロのその他のコンテンツ