マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ) / 整理収納アドバイザー

整理収納サポート にこぴか 

松井朋美プロのご紹介

“想い”を大事に、自分で無理なくできる整理収納の仕組み作りをサポート(1/3)

笑顔になれる整理収納サポートのプロ 	松井朋美さん

片づけを通じて自分にとって必要なもの、大切なものを選ぶ力を身につける

「いつも散らかっている家を何とかしたい」「子どもがお片づけをしなくて困っています」

 日常生活におけるこうした悩みの心強い助っ人として活躍しているのが、整理収納アドバイザー「にこぴか」(岡山県岡山市北区川入)の松井朋美さん。自宅兼事務所は、物があるべき場所にきちんと納まり、スッキリきれいに整理整頓された心地良い空間です。

 松井さんは、「ハウスキーピング協会」で学んだ片づけに関する考え方や手法をもとに、自分で無理なく片づけができる仕組み作りをサポート。「子どもが自立するための第一歩は、『自分のことは自分でする』ことから。『お片づけしなさい!』と叱らなくても、子どもが自分でできるように環境を整えることが大切」と話します。

 そのうち「『自分にとって必要なモノ、大切なモノを選ぶ力』を身につけ、『自分で選択する力』にもつながる」と松井さん。子どもだけでなく大人にも、ひいては人生の岐路に立った時にも役立つ大切な力が身についていくと説明します。

「自分だけが片づけをするのではなく、家族にも声かけをして巻き込みながら、みんなで効率的に実行しようと提唱しています。決して『自己満足の押し付け』ではなく、『子どもが自分から進んで片づけるよう促すことで自立につながる』という考え方を目指しています」

 松井さんのもとでは、電話やメールから相談があれば、何について困っているかを初回無料でヒアリング。希望時間やサポートの手順を選択してもらい、依頼主の自宅を訪問して、一緒に整理収納作業をしています。

「どうしてもモノを捨てられないという方はいらっしゃいます。私たちは、依頼主さまの“想い”を無視して捨ててしまうことはありません。きちんと理由をお聞きし、ていねいに扱いながら作業をするなど、依頼主さまの”想い”を大事にしています」と笑顔を見せます。

Share