マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ) / 整理収納アドバイザー

整理収納サポート にこぴか 

コラム

【書籍感想】マンガでわかる!捨てない片づけ術

2020年3月2日 公開 / 2020年3月31日更新

テーマ:片づけ本発掘

コラムカテゴリ:くらし

捨てない片づけ術

【マンガでわかる!捨てない片づけ術】
宙花こより 著


タイトルだけ見ると一般的によくある「簡単片づけ本」のようですが、この本は全く違います。


(この本が出版される前に「片づけ+収納術」と「収納+整理術」の本が出版されていて、この本はその続編となっているのそうなのですが・・・)

「捨てないモノ」のジャンルが、ちょっと特殊でして。

いわゆる「オタク」と呼ばれる方が対象で、ジャンルは「アイドル」と「アニメ」が中心となっています。


読んでみて感動したのは、とにかくアイテム別の収納術がすごいということ。
これがあれば大抵のアイテムの収納には困らないんじゃないかと思われます。
(しかもただ収納するのではなく、旬のアイテムをセンスよく飾る方法も教えてくれています。)


増えやすいモノの例として

アイドルグッズでは(ペンライト・うちわ・ポスターなどの)コンサートグッズなど。
アニメではぬいぐるみやキャラクターグッズなど。
(なんと薄い本にも対応してくれています。←薄い本の意味が分かる人だけ分かっていただければ十分です。)

共通して増えやすいのは
・DVDまたはブルーレイ
・クリアファイル
・キーホルダー
・アクリルスタンド
・バッジ
・マスキングテープ
・パンフレット
・チケットの半券
・雑誌(切り抜き含む)や写真

・・・など、まだまだたくさん。
語り出したらキリがないくらい、様々なモノが増えてきます。
(そして私のオタク気質もバレそうです。←)


こういうモノは「使ってないから処分」と、簡単に割り切れるモノではないだけでなくてですね。
「興味がない人に理解をしてもらいにくい」という、厳しい現実もあるわけで。


新しいグッズが発売されれば欲しくなるのが、ファンの心理というもの。
でも収納スペースには限りがあるし、家族からのブーイングもつらい。

そのため家族との関係が悪くならないためには、ある程度のルールと節度が必要となります。


でもですね、いくら正論でもそれとこれは話が別。
「ファンの心理が分からない(と自分が思っている)人」に言われると、素直に受け入れられないというのも事実です。


よく考えてみると、誰にも「使ってないけど捨てられないモノ」ってあるんじゃないかな。


例えば「洋服・靴・アクセサリー」とか「紙袋」とか「子どものおもちゃや作品」だと

「それは仕方がないよね。ちょっと別の場所で保管しておこう。」

と、(しぶしぶながらも)理解してもらいやすいのですが。


アイドルやアニメの「オタクグッズ」となると

「そんなやっちもないもの、何の役に立つん?」
(やっちもない=つまらないという意味)

と、言われてしまう確率がグッと上がるのはなぜなんでしょう。


つらい。つらすぎる。
(おっとつい本音が。)


この本は、ただ捨てずに収納術だけでなんとかしようとしているのではなく
「いくら好きでも持ちすぎはよくない」
ということも指摘されています。


確かに、一緒に暮らしている人からすれば「度を過ぎた量」のモノが家を占領するのは気分がよくないでしょう。

それが個人の趣味が強いものであるほど、他の人にはストレスになりやすい。


家を片づけるときに

「これさえなくなれば、スッキリするのに!」
と言われたとき

「私だけじゃないわ!これは私のじゃないけん!」
と言い返しても、解決にはなりませんのでね。


だからこそ、お互いが気持ちよく過ごせるようにする工夫が必要となります。


本のタイトルには「捨てない」とありますが、正直言うと100%捨てずに何とかするのは無理というもの。


そのため

・オタクアイテムの整理の基準
・捨てる基準と、その理由
・手放す基準と、その方法

など、とても細かく教えてくれています。


私自身もとあるアイドルのファンということもあり、油断するとグッズが増えがちです。

特にコンサートやイベント期間とかは、「今を逃すと二度と手に入らない」と思うと余分に買いがちなんですよね。

だからといって家族に迷惑はかけられませんのでね。
自分なりの自制心でモノの量をコントロールしています。



この本の著者は、家族そろっていろんなジャンルのオタク揃い。
だから本の内容も現実的だし、言っている意味もよく分かります。


正直に言うと、この本を読んだからといって、すぐにモノの量が減らせるとは限りません。
だって読んだ後に行動するかどうかは読んだ人次第ですからね。

でも、アイドル・アニメグッズというジャンルだけでなく、いろんなモノの持ち方と収納や保管の仕方の参考にはなります。


・アイドルが好きで、グッズが家にあふれている
・アニメが好きで、グッズが家にあふれている
・グッズの収納方法や飾り方が知りたい
・家族にアイドルまたはアニメ好きがいて、モノが溢れて困っている

という方や、片づけのプロとして活動している方にとっても参考になる1冊だと思います。


参考記事
片づけ本、どれを選んだらいい?

この記事を書いたプロ

松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(整理収納サポート にこぴか )

Share

関連するコラム