マイベストプロ岡山
  1. 【書籍感想】さよさんの片づけが大好きになるベストアイデア
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ) / 整理収納アドバイザー

整理収納サポート にこぴか 

コラム

【書籍感想】さよさんの片づけが大好きになるベストアイデア

2020年2月10日

テーマ:片づけ本発掘

コラムカテゴリ:くらし

さよさんの 片づけが大好きになるベストアイデア


【さよさんの片づけが大好きになるベストアイデア】
小西紗代 著

本の形が真四角なので、本棚での存在感が違和感になっております1冊です。
※決してディスっているわけではありません。収納場所によっては棚からはみ出る可能性があるという意味です。


内容は

・すぐにスタートできる片づけ術
・場所別の片づけアイデア
・衣類の片づけアイデア
・紙類の片づけアイデア
・掃除嫌いの掃除アイデア
・コラムとメーカー別おすすめグッズ

と、盛りだくさんな内容ですが、ページ数自体は多くない(全127ページ)ので、わりと気軽に読めました。


まず、本文に入る前に「整理、収納、片づけ」の違いについての説明があります。


そしていよいよ片づけレッスンスタート!

チェックリストを使いながらモノの整理をしたり
実際に暮らしている家の写真を収納の参考にしたりと

本の内容を真似していけば、家の整理収納が進むようになっています。


(自宅で仕事をしている方の家ということもあり)
仕事用の書類や道具類などの収納についても詳しく書いてありましたのでね。

自宅で仕事をしている方にとっては、動線・収納ともに参考になるかと思います。


キッチンや衣類など、場所によっては「モノが多い」という印象を受けましたが

[整理収納アドバイザー=ミニマリスト]

ということはありませんのでね。


私も推しグッズはたくさん持っているので、そこは価値観の違いですね。


多分ですけど・・・
家族構成や生活のスタイルが我が家と違いすぎるのでしょう。

参考になる部分もありますが「ここまではいいかな」と思う部分もあったというのが正直なところです。


そして個人的には「掃除嫌いの掃除アイデア」が期待大でした。
(白状します私も掃除は嫌いです。)

期待が大きかった分、知りたい情報に対してかゆいところに手が届いていない部分があったのが残念でしたが・・・

それでもすぐに取り入れることができるアイデアが多かったのでね。
できることからやってみようと思います。


著者であるさよさんは、本の中で

・住環境は様々であること
(=本のアイデアがそのまま取り入れられないこともあるということ)
・できないことに落胆するのではなく、できることに目を向けて改善していくこと
・この本は「アイデア集」であって、これが正解ということではないということ
・あきらめないで、少しずつでもトライすることが大事だということ

ということをおっしゃっています。


さよさんがおっしゃっているように、「この本と同じようにできないとダメ」なんじゃなくて、「自分にできることはなにか?」を考えるといいのではないでしょうか。

そしてひたすらトライ&エラーを繰り返す。
その繰り返しが、快適な暮らしへとつながっていくのです。


・自宅で仕事をしている方
・統一感のある、スッキリとした収納がお好みの方
(収納グッズにお金をかけてもいいと思っている方)
・細かく分けて収納するのが好きな方
・料理が好きな方

という方には、参考になることの多い1冊かと思います。


参考記事
片づけ本、どれを選んだらいい?

この記事を書いたプロ

松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(整理収納サポート にこぴか )

Share

関連するコラム