マイベストプロ岡山
  1. 【書籍感想】片づけ下手でも おしゃれな部屋って言われたい!
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ) / 整理収納アドバイザー

整理収納サポート にこぴか 

コラム

【書籍感想】片づけ下手でも おしゃれな部屋って言われたい!

2020年1月27日

テーマ:片づけ本発掘

コラムカテゴリ:くらし

片づけ下手でも おしゃれな部屋って言われたい!
【片づけ下手でも おしゃれな部屋って言われたい!】
オギャ子&ドキ子(yuki)著


本の説明の前に、まずは2人の著者のご紹介から。

※オギャ子さん
アメーバブログの子育て部門のトップブロガー。
元気いっぱいの男の子3人と、単身赴任中のご主人との5人家族。
名前の由来は、オギャルの奥さん→オギャ子。
好奇心旺盛でなんでも挑戦したい反面、片づけが苦手で家が散らかりがち。
引越しを機に、おしゃれな家を目指して挑戦!


※ドキ子さん(=yukiさん)
アメーバブログのインテリア・DIY部門のトップブロガー。
整理収納アドバイザー1級とルームスタイリスト1級の資格を持ち、メイクやファッションなどにも詳しい。
本来のブログネームはyukiさんだが、オギャ子さんにドキ子というニックネームで呼ばれている。
(ドキ子の由来は、緊張しやすく人に会うときなどいつもドキドキしていることから。)


この本は

1、お片づけルール編
2、オギャ子家のお片づけ編
3、インテリア編

の3章構成。


念願のマイホームを購入したものの、ちっとも片づかないオギャ子さんの家を、ドキ子さんのアドバイスを元に使いやすく、おしゃれな家へと変えていく内容となっています。


この本のすごいところは、なんといってもオギャ子さんの開き直りっぷり。

「そんなところまで・・・いいんですか?」
と思うくらい、片づける前の家の様子や、面倒くさいという気持ちなどを隠すことなく書いてくださっているのでね。

「そうそう!そこが面倒くさいんよね!!」
と、共感の嵐ともに

「そこまで面倒くさいなんて・・・ホントに片づくの?」
という緊張感も味わえます。


そしてドキ子さんの根気強い説明とフォローで家が片づいていく様子に、手に汗握る私。
(片づけていく様子は主に会話形式ですが、大事なポイントは写真付きでドキ子さんが解説してくださっています。)

2人のやり取りもとても面白く、つい引き込まれてしまいます。


個人的には、この本の3章のインテリア編がとても参考になりました。

というのも、私自身がインテリアに関するセンス(というか興味)がない方だったのでね。
しかも我が家には男の子が2人+夫がいます。

つまり、家族の中で女は私1人のため
「どうせすぐ汚すし、おしゃれなインテリアなんて、無理。」
と思って、あきらめていたところもありましたが

「ちょっとやってみようかな。」
くらいのやる気はでてきました。


全体的にイラストや写真が多いので、目で見て分かりやすいのですが・・・

たった一つ、気になる点はというと・・・

オギャ子さんのテンションとクセがね。
ちょっと・・・いやかなり高め&強めなんですよね。


オギャ子さんのブログを見慣れている人は
「いつものオギャ子さんだ!」
と、抵抗なく読めると思うのですが。


そうでない方(この本でオギャ子さんデビューの方)には、好みが分かれるかもしれません。


それでも、片づいた後のオギャ子さんの暮らしを見ると
「こんなに変わるものなの!?」
と思うくらい、おしゃれな家を維持されています。


そりゃあね。
普段、1人で元気いっぱいの男の子3人のお世話と仕事とをしてらっしゃいますのでね。
散らかることも、あるでしょう。

でも、今まではそのままカオス状態に突入していたのが、すぐにリセットできるようになっているのが素晴らしい。


最後に、オギャ子さんが
「生き方が変わるレベル。」
とおっしゃっていましたが、これには「無限いいね」を送りたい。


それくらい、片づけで暮らしが変わります。
そして暮らしが変われば、生き方も変わるんですね。


オギャ子さんやドキ子(yuki)さんのファンの方にはもちろんのこと。

「私は面倒くさがりだから、片づけなんて無理に決まってる。」
と思っている方にも、おすすめの1冊です。


参考記事
片づけ本、どれを選んだらいい?

この記事を書いたプロ

松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(整理収納サポート にこぴか )

Share

関連するコラム