マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ)

整理収納サポート にこぴか 

コラム

独立して家を出た子どもの荷物。どうすればいい?

2019年7月25日 公開 / 2019年7月26日更新

テーマ:整理収納についての基本

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。

年配の方の家を片づけているとき。よく聞く言葉のひとつが
「これは息子(または娘)のモノだから分からないのよ・・・」
というものです。

お互い話し合って、納得して置いている場合ならいいのですけどね。
独立して家を出た子どもが置きっぱなしにしているモノが負担になってしまっている場合もあるわけです。

これではせっかく片づけようと思っても、先に進めずお手上げです。


実家にモノを置いてしまう理由

基本的に家を出て生活しているということは、「生活に必要なモノはそこにある」ということですよね。

・・・ということは、家を出た人が実家に置きっぱなしにしているモノは

・普段の生活になくても困らないけど捨てたくないし、今の住まいでは置き場所に困るから実家に置いている。
・(趣味のモノなどで)年に数回しか使わないけど今の住まいには置き場所がないから置かせてもらっている。
・子どもの頃のモノで、(自分の)記憶にはないけどなぜか残してある。

などなど、いろんな理由が考えられます。


置いている理由によって対処の方法は変わってきますが、基本的には「本人に判断してもらう」ことになります。


「そんなことを言ってたらちっとも前に進まんのじゃけど。」
という声がきこえそうですが、「急がば回れ」という言葉もありますのでね。

どうしたらいいか、順番に考えてみましょう。


自分以外の人のモノは勝手に整理しない

なぜ、家を出た子どものモノがあると片づけが進まないのでしょうか?

それは、整理収納の理念に
「自分以外の人のモノは、勝手に片づけない(=整理しない)こと」
というものがあるためです。

たとえ夫婦でも、親子でも。
どんなに長く一緒に暮らしていても、それは同じことです。


逆の立場で考えてみてください。

もし、自分がちょっと留守にしている間に、誰かが
「これ、ずっと使っとらんから捨てといたよ。」
なんて言われて、大事なものを捨てられてしまったらどう感じますか?

確かに使っていなかったかもしれない。
でも、使っていなくても残しておきたいモノってあるじゃないですか。

そこにあるモノが「必要かどうか」は、持ち主にしか分からないんですね。


参考記事
自分以外の人のモノを捨ててはいけない理由
子どもが留守のときにおもちゃを捨てると親子関係が壊れます


離れて暮らす家族に片づけてもらうには?

「自分以外の人のモノを勝手に整理しないこと。」
と言っても、このままでは先に進めませんよね。


ではどうすればいいか?
一番いいのは「本人に見て確認してもらうこと」です。


ただ、相手にも生活や予定がありますのでね。

いきなり
「すぐに片づけに来て!」
と言ったところで無理な話です。


まずは片づける日程の相談からしてみましょう。

「家の片づけをしているのだけど、あなたのモノをどうしたらいいか判断に困っている。
近いうちに見に来ることはできそうか?」

といった具合に相談してみてください。 

そこで
「〇月〇日なら大丈夫だよ。」
という返事があれば、お互いの予定を調整して片づけに来てもらいましょう。

片づけを始めると、つい早く早くと思ってしまいがちですが・・・
円満に進めるためにも、相手の都合も考えながら進めてくださいね。


相手が片づけに来ることができない場合はどうするか?

片づけて欲しい相手が遠方に住んでいるとか、とても忙しくてなかなか来ることができない場合もありますよね。

そんなときは、ある程度の期限を区切ってみましょう。


まずは
「〇月〇日までに片づけに来て欲しいのだけど、どうかな?」
と聞いてみます。

このときの期限はなるべく長めにして、来やすい時期を指定してあげてください。
(3ヵ月以上先、1年以内を目安にして、例えばGW、お盆、年末年始とかです。)

それでもどうしても来ることができない場合は、着払いで相手の家に送り届けるか、こちらで処分していいかの確認を取りましょう。


着払いにする理由は、あくまでも「相手の荷物」だからです。
(ですので、どうしても経済的な理由などで着払いが難しい場合は各々の判断で構いません。)

もちろん、送る前には
「約束の期限になったから送るよ。」
と、連絡してからにしてくださいね。


片づけに来ることもできず、着払いで届けるのもダメな場合は、こちらで処分ということになります。

この場合、いきなり
「じゃあ全部捨てるけんな!」
と言うのではなくて

「〇月〇日までに片づけができないなら、こちらで全部処分するけどいいかな?」
と確認して、必ず本人の承諾を得ておいてくださいね。

自分は片づける気満々でも、相手が同じように片づけるになっているとは限りませんのでね。
処分する日にちの期限はなるべく長めにしてあげてください。


そして判断を待っている間は、生活に支障がでないようにひとまとめにして、日々の暮らしで邪魔にならない場所に置いておくといいですよ。

この記事を書いたプロ

松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(整理収納サポート にこぴか )

Share
関連するコラム

松井朋美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5693-2425

 

整理収納サポート又はセミナー中は電話対応が難しいため、後程こちらから折り返し連絡をさせていただきます。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井朋美

整理収納サポート にこぴか 

担当松井朋美(まついともみ)

地図・アクセス

松井朋美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2019-08-23
facebook
Facebook