マイベストプロ岡山
  1. 学習机を購入したいけど、置くスペースがない・・・というお悩みについて
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ)

整理収納サポート にこぴか 

コラム

学習机を購入したいけど、置くスペースがない・・・というお悩みについて

2019年2月20日 公開 / 2019年2月27日更新

テーマ:子どもと片づけ

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。

新年度の準備に向けて、新しく学習机の購入を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その一方で
「学習机を購入したいけど、置き場所がないんです。」
というお悩み相談を受けることも度々です。

何かいい方法はないのでしょうか・・・?

参考記事
学習机、第2子以降はどうする?

学習机があることのメリットとは

そもそも、学習机は本当に必要なのでしょうか?
賛否両論あるかとは思いますが、私個人の考えで言えば「あった方がいい」と思っています。

その理由は3つ。

1.子どもが勉強をするときの環境が整う
最近は、小学校低学年の頃はリビングなど親の目が届くところでの勉強が主流ですが、高学年になってくると「勉強時間が増えた」「集中したい」などの理由で、子ども部屋などリビング以外の場所で勉強することが増えてきます。

家族からしても、家族の共有スペースで勉強をしている人がいると、他の家族がゆっくりくつろげなかったりテレビが見られなかったりと我慢をすることが増えてきます。

家族みんなが納得して協力できればいいですが、毎日のことだとなかなかそうもいきませんよね。

家族の共有スペースとは別に「勉強するときはここ」という場所があれば、家族にも気兼ねなく勉強に集中することができ、子ども自身も気持ちの切り替えができます。

2.学用品の管理ができる
「勉強に関するモノはここにある」ということが分かれば、時間割を整えるときも文房具などの学用品を管理するときも1ヵ所でできるので子どもとって負担が少なくて済みます。

そして「遊びのモノ」と「勉強のモノ」とを分けて収納することができるので、本人以外にも分かりやすく、(特に下の子がいる場合)勉強に関するモノを勝手に使われることを防ぐことができます。

3.子どものやる気につながる
小学校入学という大きな生活の変化において、学習机は子どもに「これから新しい生活が始まる」という気持ちにさせてくれるモノのひとつです。

そして学習机がその子にとっての「基地」のような役割をしてくれ、本棚や引き出しに自分の学用品を収納することで「これらは自分のモノ」という意識が芽生え、一つ一つのモノを丁寧に扱うようになっていきます。

子どもにとって「自分だけのスペース」というのは特別なもの。
学習机でそれを作ることができれば、勉強に対するやる気も出てくるというものです。

参考記事
学習机を購入する?しない?決める前に確認して欲しい2つのこと

学習机を置くスペースがない場合の対処法

学習机があったほうがいいのは分かったけど、どうしても置くスペースがない場合。
先ほどの3つの理由を学習机以外で整えられないかを考えてみましょう。

1.子どもが勉強するときの環境を整える
机のサイズを小さくすれば置ける場合はいいのですが、それでも無理な場合。
リビングでもその他の部屋でもいいので「勉強するときはここ」という場所を子どもと一緒に決めておきましょう。
毎回違う場所で勉強するより、気持ちの切り替えがしやすくなります。

2.学用品を管理するための場所を作る
最近はランドセルと学用品を一緒に収納できる棚などもいろいろとありますのでね。
「学用品はここに入れる」という場所を作り、そこで管理できるようにしておきましょう。
ランドセル、教科書・ドリル・ノート類、プリント類、上履きや体操服などの週末に持ち帰るモノ、お道具箱など長期休暇のときに学校から持ち帰るモノなどが全部入る大きさのモノを探してあげてくださいね。

そして収納スペースに余裕を持たせておくと中学校~高校と成長しても同じ場所で対応できますので楽ちんです。
(教科が増えるため教科書やプリントが増えるとともに、部活をする場合はその道具やウエアなどの収納場所が必要になってきます。)

・・・と言っても、今から細かく決める必要はありません。
将来我が子がどんな部活に入るかなんてまだ分からないですもんね。
ざっくりと「大きくなったらこのスペースを使おう」くらいのイメージがあれば大丈夫です。

3.子どものやる気につなげる
学習机以外にも、小学校入学の準備に必要なモノはたくさんあります。
その一つ一つを子どもと一緒に準備しながら、気持ちを小学校へと向けてあげてください。

大切なのは「勉強しやすい環境を整えること」

このように、スペースの都合上どうしても学習机の購入が難しい場合は工夫して対応することができますのでね。

「学習机は何のために必要なのか?」
ということを考えて、購入するかどうかを決めてくださいね。


関連記事
学習机を購入する?しない?決める前に確認して欲しい2つのこと
学習机、第2子以降はどうする?
勉強に集中できる子ども部屋作りのポイント

この記事を書いたプロ

松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(整理収納サポート にこぴか )

Share
関連するコラム

松井朋美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5693-2425

 

整理収納サポート又はセミナー中は電話対応が難しいため、後程こちらから折り返し連絡をさせていただきます。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井朋美

整理収納サポート にこぴか 

担当松井朋美(まついともみ)

地図・アクセス

松井朋美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2019-06-19
facebook
Facebook