マイベストプロ岡山
  1. 学習机を購入する?しない?決める前に確認して欲しい2つのこと
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ) / 整理収納アドバイザー

整理収納サポート にこぴか 

コラム

学習机を購入する?しない?決める前に確認して欲しい2つのこと

2019年2月1日 公開 / 2020年2月5日更新

テーマ:子ども部屋と整理収納

コラムカテゴリ:くらし

そもそも「学習机は必要なのかどうか?」という疑問

小学校の入学準備といえば、ランドセル。
(地域によってはランドセルを使用しない場合もあるそうですが、ランドセルで通学する学校の方が多いですよね。)

そしてランドセルと同じくらい子どものテンションが上がるのが「学習机」です。
ただ、ランドセルは必要だという方が多いのに対して、学習机は賛否両論が分かれるのではないでしょうか。


その理由の1つとして
「買っても使っていないから無駄になった。」
という、先輩保護者の声があることが考えられます。


入学してすぐは、宿題も時間割を整えるのも大人の手助けが必要です。
(しかも毎日のことです。)

学習机を購入して子ども部屋に置いたのはいいけど、宿題はリビングでやった方が家事をしながら見られるし、明日の準備をするためにいちいち子ども部屋まで行くのは面倒くさい。

だったら慣れるまではリビングで宿題も明日の準備もすれば楽ちんじゃん。

そして購入した勉強机は使われることなくホコリがたまる・・・


そうなると
「学習机って何のために必要なの?」
という疑問がでてくるのも仕方がないことかなと思います。


学習机が必要がどうか、何を基準に決めればいいと思いますか?


学習机の役割について

学習机の役割は大きく分けると2つあります。


1つは「そこで勉強する」こと。
(その名の通り、学習机ですからね。)


そしてもう1つは「学用品を管理する」ことです。

どういうことか?というと
教科書類や文房具の在庫など「勉強に関するモノを管理する」ということなのですが

・宿題などの勉強はリビングでするけど、翌日の準備は学習机に取りに行く。
・鉛筆や消しゴムがなくなったら、自分で学習机まで取りに行く。
・新しく買い足したら、自分で学習机に片づける。

というように、「学習机という場所」で勉強に関するモノを管理するということです。


この方法のメリットは2つ。

・「自分の学用品はここにある」と分かっているので、子どもが自分で管理しやすい。
・弟や妹がいる場合は「ここは触ってはいけない場所」ということが分かりやすく、無邪気ないたずらから守ることができる。


ただ、「必ず学習机で管理しなくてはいけない」というわけではありません。
リビングなどで管理する場合でも「ここは勉強に関するモノの置き場所」ということが子どもに分かれば大丈夫です。


そう思うと、勉強机が必要かどうかは人それぞれで変わってきますよね。


あなたが学習机を購入する目的は何ですか?


ただなんとなく
「小学校に入学するから、学習机を買わなくちゃ。」
というだけで購入を決めるのではなく

・なぜ購入するのか
・何に使うために購入するのか

この2点を家族で話し合ってから決めると
「せっかく買ったのに、ただの物置になってるわ。」
という事態を防ぐことができますよ。


そして
「もうすでに物置になってるわ。」
という方へ。

学習机は「そこで勉強する」だけが役割ではありませんのでね。
せっかく購入した学習机を無駄にしないためにも「学習に関するモノを管理する」ために使ってみてはいかがでしょうか。


学習机から勉強に関係のないモノをなくして、勉強に関するモノを集めて収めるだけで、学習机が「学用品を管理する場所」として活躍できるようになります。


学習机の置き場所について

学習机を購入する前に、考えて欲しいことがもう1つあります。

学習机の置き場所は決まっていますか?
置き場所が決まっていなければ、せっかくの学習机もすぐに使うことはできませんよね。


子ども部屋でもリビングでも、置き場所に正解はありません。

子ども部屋に学習机を置いて、リビングで勉強してもいいし
リビングに学習机を置いて、リビングで学習してもいいし
もちろん子ども部屋に学習机を置いて、子ども部屋で勉強してもいいのです。


大切なのは「勉強机が届く前に置き場所の確保ができている」ということだけです。


もし、学習机が届いたものの、置き場所が確保できていないとどうなるでしょうか?

とりあえず空いているスペースに置いたはいいが、そこが子どもにとって使いやすい場所かどうかは分かりませんよね。

もし使いにくい場所だったら、子どもがその学習机を使う可能性は低いでしょう。


「せっかく買ったのに、ちっとも使わん。」
ということにならないようにね。

学習机が届く前に
「子どもにとって使いやすい場所はどこか?」
ということを一緒に考えてあげてくださいね。


参考記事
学習机を購入したいけど、置くスペースがない・・・というお悩みについて
学習机、第2子以降はどうする?
勉強に集中できる子ども部屋作りのポイント

この記事を書いたプロ

松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(整理収納サポート にこぴか )

Share

関連するコラム