まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ)

整理収納サポート にこぴか 

コラム

「片づいている状態」は人それぞれ違います

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。

先日、高校生の長男とちょっとしたもめ事がありました。


忙しすぎる長男がキレた日

高校生になってから、かなり忙しい毎日を送っている長男。
そんな彼の部屋は、なかなかの仕上がりです。
(つまり散らかっているということ。)


今までは定期的にリセットを試みているようだったのでね。
あまり口出しはしないようにしていました。


でも、ここ最近の部屋はちょっとね。

部屋の空気が悪すぎる。


そしてつい、言ってしまいました。

「そろそろ部屋を片づけたら?」


返ってきた答えは

「分かっとる。」(ここまで想定内)


そうかそうかと納得して過ごすこと1ヵ月。
あまり変わっていないように思えます。

そして(よせばいいのに)また言ってしまいました。


「いつなら片づけできるん?」


すると

「俺なりにやっとるわ!」

と、ややキレ気味な長男。



「え?
ちょっと意味が分からないんですけどー!」



よくよく話を聞いてみると、彼の中では"片づけている"という認識だったそうです。


「あれで!?」
・・・なんてことは言わずに、さらなる話し合いに突入しました。


長男との話し合いで分かったこと

「お母さんにとっての"片づいている状態"って分かる?」
と聞くと

「なんとなくな。」
と答える長男。


さらに

「でも、俺は今の状態で困っとらんし、いいと思ってる。」
と、教えてくれました。



そうだったんだ・・・


確かにパッと見は散らかっています。
でも床の上にはモノがない。


部屋に出しっぱなしのモノは
・友達に借りた本
・イベント用の服
・誕生日にもらったプレゼント

主にこの3種類でした。


長男の言い分は
・借りたモノはいつか返すから置き場所を作るのは面倒
・イベント用の服もすぐに使うからそれまでここでいい
・もらったプレゼントは(今やってる大きな課題が落ち着いたら)ゆっくり考えたかった

ということでした。


そして私の言い分は
・床と机の上にモノを置きっぱなしにしないでほしい

ということだけ。


はい、今回は完全に私の方が分が悪いです。


長男は長男なりに、ちゃんと考えていました。
もっと信じて待っていればよかったと反省です。


"片づけ"に対する価値観は人それぞれ違います

今回、私は"整理収納の基本"に沿って話をしました。

でも、長男にはそれより優先したいことがあった。


そこに気づかなかったことが、私のミスでした。


整理収納の正解は人それぞれ違います。
それは我が子だろうと同じこと。


長男の部屋は、長男が心地いいと思っていればそれでよかったんですよね。


そんな当たり前のことに気づかせてくれた長男に感謝です。

この記事を書いたプロ

松井朋美

松井朋美(まついともみ)

松井朋美プロのその他のコンテンツ

Share

松井朋美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5693-2425

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井朋美

整理収納サポート にこぴか 

担当松井朋美(まついともみ)

地図・アクセス

松井朋美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-11-21
facebook
Facebook

松井朋美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-11-21
facebook
Facebook

松井朋美プロのその他のコンテンツ