マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ) / 整理収納アドバイザー

整理収納サポート にこぴか 

コラム

リサイクルショップとのつき合い方について

2018年8月3日 公開 / 2019年12月13日更新

テーマ:整理収納の小さな疑問

コラムカテゴリ:くらし

先日、次男が手放したおもちゃをリサイクルショップへ持って行った私。
思ったより買い取り価格は低かったものの、捨てるよりかはいいかと引き取っていただきました。

岡山市はモノを捨てるときにお金がかかりますのでね。
「たとえ10円でも値がついたらもうけもんだ」と思ったからです。


リサイクルショップでの引き取り価格はどう決まる?

モノの整理をしていて、捨てるかどうか迷ったとき、気になることのひとつが
「もし売ったとしたら、どのくらいの値段で売れるんだろう?」
ということではないでしょうか。


捨てればO円どころか、逆にお金がかかる場合がありますのでね。
(岡山市は再資源ごみ以外は回収してもらうのにお金がかかります。)

「少しでもお金に代わるなら・・・」
と思うのは、当然の流れだと思います。


売る方法としては
・リサイクルショップに持って行く
・ネットで売る
・フリーマーケットで売る
・バザーに寄付(または売る)
などの方法が考えられますが、今回はリサイクルショップについて考えてみましょう。


あるお店の方に聞いたところ
「需要があるモノは高く買い取ることができるけど、需要がないモノは難しい。」
とのことでした。


需要があれば売れるけど、需要がなければ売れない。


これはリサイクルショップに限らず、どんなお店でも当てはまることですよね。
お店によっては、値段がつかないモノは引き取ることさえできない場合もありました。

「タダで引き取っても、処分するのに経費がかかる」からだそうです。


例えば
「子どものおもちゃなど、流行りがあるモノ」
についてなんですけどね。

ちょっと持って行く時期がずれただけで、買い取り価格が大きく変わったことがありました。


でも

「高い値段で引き取ってもらえる=まだ流行っている」
ということもあり、持ち主である子ども自身もまだ使っている可能性が高いわけです。


子どもの気持ちを考えると、高く売るためにまだ遊んでいるモノを売るわけにはいきませんよね。


ぶっちゃけ
「いくらで引き取ってもらえるのか?」
ということは、直接お店に聞いてみないと分からないというのが現状でした。


お店によって得意不得意がありますのでね。
納得いかなければ持ち帰ることもできますのでね。

引き取り価格が気になるのであれば、まずはお店の方に聞いてみられるといいんじゃないかと思います。


リサイクルショップに何を求めますか?

「少しでも高い値段で引き取って欲しい。」
「(早くスッキリさせたいので)値段よりもまとめて引き取って欲しい。」

同じリサイクルショップを利用するにしても、目的によって求めることが変わります。


「少しでも高く引き取って欲しい。」と願うなら、いろんなお店に見てもらって一番高い買い取り価格のところにお願いすることになりますよね。
この場合、お金と引き換えに時間と手間がかかります。


逆に「値段はいくらでもいいからまとめて引き取って欲しい。」という場合は、買い取り価格は低くても手間と時間は最小限で済みます。


大事なのは
「自分が納得できるポイントはどこか?」
ということです。


あなたがリサイクルショップを利用する、本来の目的は何でしたか?


もし
「早く家の中を片づけてスッキリさせたい!」
というのが目的なら、買い取り価格より優先すべきことがあるのではないでしょうか?


逆に
「時間と手間がかかってもいい、少しでも高く引き取って欲しい」
というのであれば、それはそれでいいと思います。



大事なのは

【あなたの本来の目的はなんだったか?】

ということだけですからね。

この記事を書いたプロ

松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(整理収納サポート にこぴか )

Share

関連するコラム