まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ)

整理収納サポート にこぴか 

コラム

「購入したときの状態で収納しないといけない」と思っていませんか?

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。

先日、とある商品を手に入れたのですが、収納場所に入らなくてですね。
ちょっと工夫をしてみたら、きちんと収まりました。

といっても、そんなにすごい工夫ではないんですよ。


収納スペースに入らないのはなぜ?

例えば布団セットや文房具セットなど。

購入するときに“専用の入れ物”に入っているモノってありますよね。

そのまま収納できれば一番いいのですが、そううまくいかないことが多いのも事実です。

サイズがちょっとだけ合わなかったり、見た目がスッキリしなかったり。

「ここがもう少し小さかったら・・・」
なんて、もどかしくなってしまいます。


そもそも全ての家の収納に合うサイズなんてありませんからね。
こればっかりは仕方がありません。

【入らないモノは入らない。】
収納場所に、サイズが合っていないのですから。


先入観を捨ててみませんか?

“専用の入れ物”って、何のためにあると思いますか?

・“これに入れる”ということが分かるように
・すべてのモノが揃っていることが分かるように
・一度に全部運べるように

など、いろんな理由がありますよね。

ドライバーなどの工具セットでしたら専用ケースの方が管理しやすいでしょうが、布団はどうでしょうか?

別に購入したときの入れ物でなくてもいいと思いませんか?

収納は、<出し入れしやすく>することが目的です。

もし今の状態で出し入れしにくいと感じるのであれば、“入れ物”を変えるという方法がありますよ。


追記 我が家の場合

我が家のちょっとした工夫について、にこぴかブログに書きました。

慶弔セットの収納

よかったらご覧になってくださいね。

この記事を書いたプロ

松井朋美

松井朋美(まついともみ)

松井朋美プロのその他のコンテンツ

Share

松井朋美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5693-2425

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井朋美

整理収納サポート にこぴか 

担当松井朋美(まついともみ)

地図・アクセス

松井朋美のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-20
facebook
facebook

松井朋美プロのその他のコンテンツ