まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ)

整理収納サポート にこぴか 

コラム

子どもと片づけと自立の関係について

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。

昨日・今日・明日と地域の卒業式ラッシュです。
晴れやかな表情で新しい世界へと旅立つ子どもたち。

おめでとうございます。

いいお天気で、よかった。


片づけと自立の関係性について

「片づけと自立にどんな関係があるの?」

そうですよね。

子どもの将来のことを考えたら、片づけより勉強をと思う方も多いでしょう。
でも、散らかった部屋では勉強に集中することはできません。


整理収納のスキルは、それぞれ次のような力になっていきます。

・整理する力=自分にとって大切なモノを見極める力。優先順位をつける力。
・収納する力=どこで使うか?どう使うか?を考えることによって、先のことを考える想像力。
・使ったら戻すという習慣=継続する力。物事をあきらめずにやり遂げる力。


片づいた部屋なら、やりたいことにすぐに取り掛かることができます。
(時間の有効利用になりますね。)

モノの場所が決まっていると、忘れ物をしにくくなります。
そして文房具などのストック数が把握でき、無駄な買い物をしなくて済みます。
(経済的に助かります。)

散らかった部屋より、片づいた部屋の方が集中して物事に取り組めます。
友人を部屋に招くことにも抵抗がなくなり、いい人間関係を作りやすくなります。
(気持ちの安定と自己肯定感の向上につながります。)


たかが片づけ。
されど片づけ。

その効果は、とっても大きいと思いませんか?


子どもと整理収納について

子どもに片づけを教える最初のステップは<使ったモノを、元の場所に戻す>ことです。

おもちゃで遊んだら、元の場所に片づける。
絵本を読んだら、本棚に戻す。

この、毎日の小さな積み重ねを大切にしてください。


使ったモノを元の場所に戻すことが習慣になったら、次は<自分に必要なモノを選ぶ>ことに挑戦してみましょう。

今持っているモノは、本当に全部使っているモノでしょうか?
もし使っていないモノがあるなら、子どもの手で手放すことを教えてあげてください。

そして“一つ増えたら、一つ減らす”こと。
増えるたびに整理できないのであれば、“ここまで増えたら整理する”というやり方でも構いません。

大事なのは、【子どもが自分で決めること】です。


最後のステップは<収納方法を決める>ことですが、いきなりは難しいので、最初は一緒に考えてあげてください。

基本は【使うモノを使う場所に】です。
そして【よく使うモノほど、出し入れしやすく】収納するようにしましょう。

これは子どもだけでなく、全ての収納に当てはまりますのでね。
何度でも試行錯誤して、使いやすい収納を見つけてくださいね。


ここまでできるようになったら、毎日の生活で<使ったら、元の場所に戻す>ことを繰り返すだけです。

そして何かモノが増えたら、<自分で必要かどうかを判断してモノの整理>をする。

もし(進級などで)生活が変わり、収納が使いにくいと感じるようになったら<収納を見直す>サインですよ。


我が子に求めるもの

我が子が生まれたとき
「元気で大きくなってくれればそれでいい」
と、思っていました。

成長するにつれ、段々と欲がでてきてきましてね。

勉強はできた方がいい。
スポーツも頑張って欲しい。
友だちはたくさん。
人に優しく、誠実に。

などなど。

子どもからしたら
「そんなに期待されても・・・」
なんて思ってたかもしれませんね。


今、私が我が子に求めているのは
<社会に愛される人になって欲しい>
ということです。

成長してやがて社会へと旅立つとき、社会人として自立できるように。
そのためには、まず社会に愛されることが必要となってきます。


【我が子が社会に愛されるために、親として何ができるだろう?】

そう考えたとき、「片づけから自立へつなげることができないか?」と、思いつきました。


長男はこの春から高校2年生。
次男は小学2年生になります。

それぞれのやり方で、不器用ながらも自分の部屋を整えて頑張っています。

長男は、時間やお金の使い方が抜群に上手になりました。
次男は、モノの整理の判断が早く、自分の気持ちに素直です。

まだ粗削りではあるものの、2人の成長は頼もしい限りです。


2人が成長して社会人になるまで、あとどれだけの時間があるだろう?
その間に、親としてできることは何か?

そんなことを、今、改めて考えています。

この記事を書いたプロ

松井朋美

松井朋美(まついともみ)

松井朋美プロのその他のコンテンツ

Share

松井朋美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5693-2425

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井朋美

整理収納サポート にこぴか 

担当松井朋美(まついともみ)

地図・アクセス

松井朋美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-21
facebook
Facebook

松井朋美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-21
facebook
Facebook

松井朋美プロのその他のコンテンツ