マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ) / 整理収納アドバイザー

整理収納サポート にこぴか 

コラム

化粧品っていつまで使えるのか?という件について

2018年3月7日 公開 / 2020年3月13日更新

テーマ:整理収納の小さな疑問

コラムカテゴリ:くらし

化粧品の使用期限について

実は私はこの仕事を始めるまではずっと専業主婦で、お化粧をほとんどしていませんでした。
今は身だしなみ程度にお化粧をしていますが、モノによってはなかなか使い切ることができません。


先日、なかなか減らないアイシャドウを使いながら

「化粧品の使用期限ってどのくらいなんだろう?」

という疑問が頭をよぎりました。


気になったらすぐに調べてみる私。


スキンケア用品は、未開封の場合は製造から3年間。
開封後は(雑菌が入ったり酸化が始まったりするので)長くても半年以内に使い切った方がよさそうです。


メイクアップ用品は、アイテムによって違うようでした。

開封してから使い切るまでの目安は、期間が長いモノから順に

・パウダーチーク(2年以内)
・パウダーアイシャドウ・ペンシルアイライナー(1年以内)
・リップクリーム・リップグロス・口紅(6ヵ月以内)
・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション(6ヵ月以内)
・マスカラ・リキッドアイライナー(3ヵ月以内)

のように、「素材と使う場所によって変わる」ということになるみたいです。


※上記以外にもいろんな種類がありますし、保存状態にも影響されるでしょうからね。
一応の目安としていただければと思います。


「思っていたより使用期限は短かった」ということに驚きました。
そして今使っているアイシャドウの品質が不安になって買い換えました。


古いアイシャドウの中身がまだ残っていたんですけどね。
目の際に使うモノだし、肌荒れしたら嫌だなと思いましてね。

「使い切ってあげられなくてごめんなさい。」
「今までありがとう。」
という気持ちと共に、古いアイシャドウは処分。

これで気持ち新たにお化粧を楽しめます。


化粧品の捨て時の見極めポイント

・購入日と開封日
(それぞれ日にちが経ちすぎている)
・見た目の変化
(分離している、色が変わっているなど)
・匂いの変化
(買ったときと匂いが違う、変な匂いがするなど)


このような変化が見られたら、その化粧品を使うことは危険です。
万が一商品が変質していると肌荒れなど肌に悪い影響がでる恐れがあるためです。


スキンケア用品や日焼け止めなど、使い切れなかったけど捨てるのにも抵抗が・・・という場合は「顔じゃなくて体に塗るなどして消費する」という手もありますが・・・

この方法も商品自体の品質が不安定なため自己判断・自己責任での使い方になりますのでご注意をお願いします。


開封してからかなりの期間が経っているモノ、見た目や匂いに変化があるモノは、潔く処分したほうがよさそうですね。


(まだ中身が残っていると「処分するのはもったいない」と思ってしまいますが)
キレイになるための道具で肌荒れをしたら、本末転倒ですものね。

この記事を書いたプロ

松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(整理収納サポート にこぴか )

Share

関連するコラム