まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ)

整理収納サポート にこぴか 

コラム

失敗しない収納用品の選び方

整理収納実例

2018年2月21日 / 2018年3月10日更新

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。

「収納用品が多すぎて、どれを選んだらいいのか分からないんです。」
という声を、よく聞きます。

たった一つのポイントを抑えるだけで、選ぶのが楽になりますよ。


収納用品を選ぶときに一番大事なポイントとは?

お店やネットショップで収納用品を選ぶとき、一番大事なことは何だと思いますか?

色?
素材?
全体のデザイン?

どれも間違ってはいませんが、もっと大事なポイントがあります。


それは、“収納用品の大きさ”です。

どんなに気に入ったデザインでも、使いたい場所に大きさが合っていなければ使うことはできません。

ほんの1~2mmのことで、せっかく用意したモノが無駄になってしまうこともあります。

収納用品を選ぶ前に、収納場所の大きさを測るのを忘れないようにしましょうね。


実践!収納計画

これは我が家の食器棚です。

今回は、この3つの引き出しの中の収納を見直します。


引き出しの中のサイズは
幅26cm×奥行き32cm×深さ8cmでした。


中に入れるモノを決めたら、簡単な“収納図”を書きます。
(お客様に渡すときはPCで作りますが、今回は自分用なので手書きでザックリとね。)


この“収納図”を元に、ちょうどいい大きさの収納用品を探します。
(すぐに見つからないこともありますので、使っていない紙袋や空き箱などを使って“仮置き”しておくと便利ですよ。)


実際に購入したモノを使って収納したら、完成!
(1ヵ所、最初の収納図通りの大きさのモノが見つからなかったのですが、入れるときの向きを変えれば大丈夫でした。)


参考までに、今回使った収納用品について。

ニトリ 連結できるトレー(3個セットを2つ)


セリア ミニドリンクストッカーS(2個セットを4つ)


セリア カトラリーケース260(2つ)
ジップロックコンテナ130ml(本体のみを1つ)


面倒くさいことほど丁寧に

“収納図”を使う方法のメリットは、“実際に収納した場合のイメージが分かりやすい”ということです。

そして実際に書き出すことで
「これも入れるんだった!」
ということも、防ぐことができます。


慣れるまでは面倒くさいと感じるかもしれませんが、「急がば回れ」なんて言葉もありますからね。

せっかく購入したのに使えなかった・・・
なんてことにならないように、しっかり準備してから購入してくださいね。

この記事を書いたプロ

松井朋美

松井朋美(まついともみ)

松井朋美プロのその他のコンテンツ

Share

松井朋美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5693-2425

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井朋美

整理収納サポート にこぴか 

担当松井朋美(まついともみ)

地図・アクセス

松井朋美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-22
facebook
Facebook

松井朋美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-22
facebook
Facebook

松井朋美プロのその他のコンテンツ