マイベストプロ岡山
松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(まついともみ)

整理収納サポート にこぴか 

コラム

整理収納について学ぶのに年齢制限はある?

2018年1月26日 公開 / 2018年3月10日更新

テーマ:整理収納知っ得コラム

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。


「お片づけについて学びたい。」
という反面

「私はもうこんな歳だから・・・」
と、消極的になってしまうこと、ありませんか?


私が整理収納アドバイザー1級の資格に挑戦したのは44歳のときです。
この言葉が頭の中をグルグルとしていました。

「こんな歳でも大丈夫かな?」
と、不安で仕方がなかったのです。


年齢制限なんてない

“何かを学ぶ”のに、年齢制限なんてありません。
もちろんお片づけについても同じです。

「学びたい。」
と思ったときが、学ぶときです。

学ぶといっても、必ず資格をとらなきゃいけないってことはありませんからね。

自分が知りたいことについて学ぶだけなら、資格より知識です。

もっと気軽に、知りたいことについて貪欲になってください。


義母との思い出

私の義母は
「私は片づけられない性格じゃけん。」
というのが口癖でした。

その言葉の通り、家の中はなかなかな状態です。
でも、どこかで暮らしにくいと感じるところはあったんでしょうね。

あるとき、一念発起して一緒に家を片づけました。

キッチンと義母の部屋とで、2~3ヶ月くらいかかったでしょうか。

最初は
「どれも捨てられん。」
と言ってましたが、徐々に気持ちが切り替わって、どんどん片づいていきました。

そして片づけが終わった後も、ずっとキレイな状態を維持していたのです。

すごいと思いませんか?

このとき義母の年齢は60過ぎでした。

義母は
<片づけられない性格>じゃなくて
<片づけ方を知らない>だけだったんですね。

そして【いくつになっても人は変われる】ということを教えてくれました。


いくつになっても、あきらめないで

義母と一緒に片づけをした経験で
【片づけを学ぶのに、遅すぎることはない】ということを実感しました。

新しいことを知るというのは、とてもワクワクします。

60過ぎの義母の人生が片づけで変わったように、あなたの人生も片づけで変えてみませんか?

この記事を書いたプロ

松井朋美

笑顔になれる整理収納サポートのプロ

松井朋美(整理収納サポート にこぴか )

Share
関連するコラム