まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
内田輝和

免疫力を高める鍼灸のプロ

内田輝和(うちだてるかず)

鍼メディカルうちだ

コラム

胃もたれ・食欲不振

2016年6月9日

蒸し暑くジメジメした梅雨がやってきました。
湿度が高くなるこの時期は、「湿邪」が体内に侵入しやすくなります。

湿邪が体内に侵入すると脾(ひ)と胃が影響を受けやすくなり、
胃もたれ・食欲不振などの症状が出やすくなります。

そこで今回は「魚際」というツボをご紹介します。


魚際は食べ過ぎや消化不良による胃もたれ・食欲不振のほかに
前回の頭痛の時にもご紹介したように二日酔いにも使われるツボです。

親指の付け根には親指を動かすための筋肉があり、
この筋肉のほぼ中央に魚際があります。



この筋肉は魚のお腹のように丸みを帯びているため、魚際という名がつきました。

人の胃にたとえて見られることもあり、胃もたれを起こしている人や胃が弱っている人は、
この部分がブヨブヨしていることがよくあります。

「胃の調子がおかしいな」と思ったら、自分でさわって確かめてみるとよいでしょう。




左手の魚際を右手の親指でとらえ、円を描くようにして1分間刺激しましょう。
強めに押すのがポイントとなります。

症状がつらい人は、右手も同様に刺激してみてください。


魚際は肺経の経絡に属し、気の溜まる場所でもあります。
また、体の熱をつかさどるツボでもあるため、微熱が出た時にも使われます。

この記事を書いたプロ

内田輝和

内田輝和(うちだてるかず)

内田輝和プロのその他のコンテンツ

Share

内田輝和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-232-6110

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田輝和

鍼メディカルうちだ

担当内田輝和(うちだてるかず)

地図・アクセス

内田輝和プロのその他のコンテンツ