まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
内田輝和

免疫力を高める鍼灸のプロ

内田輝和(うちだてるかず)

鍼メディカルうちだ

コラム

筋ボケについて (その1)

健康

2015年1月20日 / 2015年1月22日更新

「筋ボケ」という言葉を耳にしたことはありますか?

「筋ボケ」とは、筋肉がボケ(認知症)を起こしている状態のことをいいます。

今、私には関係ないわと「他人事」だと思いませんでしたか?
「筋ボケ」は年齢に関係なく起こるものです。
「若いから大丈夫!」
「今はどこも痛くないから大丈夫!」
そう思っている方でも注意が必要です。

筋肉はしばらくの間使っていないと衰えます。
理想的な筋肉は、雑巾をしぼったときのようにギュッとひねりがきいていて、そのひねりが強度としなやかさのもとになっています。

また、何気なく行っている動作1つにとっても、脳から筋肉への情報のネットワークがしっかりと繋がっているからこそ、いくつもの筋肉が微妙な動きをし、その動きを筋肉がお互いに活かし合うことで、初めて行うことができます。

「筋ボケ」は上記の機能が衰えた状態をいいます。

この記事を書いたプロ

内田輝和

内田輝和(うちだてるかず)

関連するコラム

内田輝和プロのその他のコンテンツ

Share

内田輝和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-232-6110

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田輝和

鍼メディカルうちだ

担当内田輝和(うちだてるかず)

地図・アクセス

内田輝和プロのその他のコンテンツ