まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
小原悦子

エアライン流で魅力を磨くマナーアップのプロ

小原悦子(おはらえつこ)

ESA人材プロデュース

お客様の声詳細

参考になった25

資格講座・スクール

【エアライン】外資系航空入社して3週間。楽しく訓練を受けています!

2013年10月2日

20代/女性

マイベストプロ みんなの声

小原先生、こんにちは。
お元気ですか?


昨日で、こちらに来て3週間が経ちました。
生活にも慣れ、毎日楽しく訓練を受けております。
食べ物や水、生活環境が変わり、お腹を壊してしまった同期も数名いますが、私は何を食べても体調を崩すことなく元気です!

同期とも仲良くなり、ホテルは2人部屋で、少し寮のような雰囲気です。
同期25名の内、10名ほどがエアライン出身者なので、いつも助けてもらっています。


9月2日から、オリエンテーションが始まり、私たち日本人25名と外国人25名が一緒に入社しました。
日本の会社のように入社式というものはありませんでしたが、2日は社長をはじめ、様々な部署の方々の話を聞き、自己紹介をする場面も何度かありました。
英語での自己紹介は少し緊張しましたが、ESAで毎週自己紹介の練習をしていただいていたお蔭で、落ち着いて笑顔で話すことができました。

3日から本格的に訓練が始まり、覚えることや宿題も毎日多く、みんなの足をひっぱらないようについていくのが精一杯です。
予習をし、覚えているという前提で授業が進んでいくので、毎日の予習・復習は欠かせませんが、担当の教官3名も優しくユーモアのあるかたばかりなので、楽しいです。

訓練2週目には、航空自衛隊の病院で1週間授業を受け、「低酸素状態になると体はどのような状態になるのか」ということを身をもって体験いたしました。
特別な部屋に自衛隊の方々と一緒に入り、高度37000フィートの上空と同じ環境で30分ほどの時間を過ごすというものでした。
酸素が薄くなると自然と眠くなり、何かを考えることができなくなり、呼吸をすることだけで精一杯ということを体感しました。

そして、先週の金曜日には空港の近くにあるハンガーへ行き、飛行機のエンジンや機内の中の物の使い方などを教えてもらいました。
実際にエンジンやタイヤに触れたり、コックピット席に座って写真を撮るなど、楽しみながら飛行機について詳しく勉強をしました。
近くで見る飛行機はやはり大きく迫力があり、かっこよかったです。

来週は筆記と実技のテストがあります。
1日中テストなので、それまでに覚えることも山のようにありますが、頑張ります!!

先日、ESAのホームページで、ESAのみなさんが努力されている姿を拝見し、私も負けないように頑張ろうと改めて思いました。

これからどんどん覚えることが多くなってくると思いますが、ESAで学んだ笑顔や姿勢を意識し、楽しく、元気に頑張ります!



先生、季節の変わり目に、体調を崩されませぬよう、お体ご自愛ください。
また、連絡をさせていただきます。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

小原悦子プロのその他のコンテンツ

Share

小原悦子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-03-12
rss
ブログ
2017-09-18

小原悦子プロのその他のコンテンツ