まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
恒松信二

「住まいの困りごと全般に応じる工事のプロ」

恒松信二(つねまつしんじ)

L design 恒松建築株式会社

コラム

トイレを和式から洋式にリフォームする費用

水回りのリフォーム

2018年4月20日

和式のトイレを洋式にリフォームする費用はどのくらい見ておけばいいのでしょう。

洋式トイレは、さまざまなタイプが販売されていて、掃除がラクなデザイン、または省スペースのものもあります。トイレをリフォームすると、日常のお手入れにも差が出てくるので検討したい場所です。

洋式トイレの種類

洋式トイレはいくつかの種類に分けられます。

現在、最も普及しているのは「組み合わせタイプ」と呼ばれるものです。便器、タンク、便座を組み合わせたもので、ウォシュレットは別途、設置することになります。

現在、一般的に「トイレ」というと、便器、タンク、便座(ウォシュレット)が一体になったものをイメージされる方が多いのではないでしょうか。「一体型タイプ」と呼ばれるものです。

また、「タンクレストイレ」もあります。水を溜めるタンクがなく、すっきりしたデザインが人気です。

トイレのリフォーム費用の目安

トイレのリフォーム費用の目安を見てみましょう。費用の主なものは、種類ごとのトイレ(便座)の価格と工事費用です。

便座は種類によって、またグレードによって値段が違います。また、和式トイレから洋式トイレへのリフォームは、便座の交換だけではなく、同時に床や壁のリフォームを行うのが一般的で、その工事費用がかかります。目安は、次のようになるでしょう。

■「組み合わせタイプ」。30~40万円。
■「一体型タイプ」。40万円~55万。
■「タンクレストイレ」。48万~60万。
リフォーム費用としては30万~60万円が一応の目安ということになります。

工事費用の主なもの

工事費用の主なものを見てみましょう。
和式から洋式トイレへのリフォーム工事は次のように進みます。それぞれに工事費用がかかるとお考え下さい。

■「古いトイレの撤去、床・壁等を解体する」
■「新しい便器の種類に合わせて配管等を移動・設置する」
■「床・壁・天井の下地木工事」
■「電気工事」
■「内装工事」
■「新しい便器の取付工事」

ご高齢の方や介護する方のことを考え手すりを設ける、あるいは、ドアを引き戸にするということであれば別途、そのための工事費用がかかります。

この記事を書いたプロ

恒松信二

恒松信二(つねまつしんじ)

恒松信二プロのその他のコンテンツ

Share

恒松信二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-441-8123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

恒松信二

L design 恒松建築株式会社

担当恒松信二(つねまつしんじ)

地図・アクセス

恒松信二プロのその他のコンテンツ