マイベストプロ岡山
今田百春

インテリアで心の風景を創る室内環境の問題解決のプロ

今田百春(いまだももはる) / インテリアコーディネーター

ケイエムアーキプロダクツ(2級建築事務所)

コラム

インテリアを楽しむために その②

自分スタイルを探す


今回のお話は・・・


前回はインテリアコーディネーターという職業についてお話をいたしました。
今回は インテリアコーディネーターにどのように相談すれば
理想の空間イメージが伝わるのかをお話ししたいと思います。




頭の中のなんとなく・・・を解決する


インテリアのイメージをコーディネーターに伝えるには
言葉よりも視覚を共有する事が近道です。
例えば、
「和モダンスタイル」「北欧スタイル」「ヨーロピアンスタイル」
等々、巷にあふれるたくさんのインテリアスタイルを表す言葉も
皆様が思い描いているものと、コーディネーターが言葉で想像するものが
一致するとは限りません。



一番イメージに近い写真を探し、その写真のどこが気に入っているかを
インテリアコーディネーターと共有しましょう。
最近では 画像サイトもたくさんありますので
ピンときた施工事例やイメージ写真をいくつかピックアップしておく事をお勧めいたします。

ただ写真を渡すだけでなく、「その写真のどこに惹かれたか」を伝えることが重要です。

インテリアコーディネーターとのコミュニケーション

イメージ写真の共有がストック出来てきたら、ディスカッションを重ねて
インテリアコーディネーターにスタイルやコンセプトを決めてもらいましょう。

具体的なイメージを固めてゆくために、「ご自分にあったスタイル」と「暮らしのコンセプト」を立てることをお勧めします。
実はこの「最終イメージの共有ができているかどうか」が空間出来上がりの満足度を左右します。

インテリアコーディネーターとのカウンセリングを進めていくと
ご自分の「好きなスタイルってこれだったんだ!」という発見があるかもしれません。

なんとなく「ナチュラル」なスタイルが好き・・・・が
「インダストリアルなテイストを取り入れた、西海岸風で光と風に包まれた海際のカフェのようなさわやかな 白を基調としたナチュラル」なスタイルなのか、
「森の木洩れ日や静けさの似合う、ウッディで落ち着いた 北欧デザイナーのヴィンテージの家具の似合うウォールナットをポイントにしたナチュラルな」スタイルなのか
ご自分でも気づいていなかった「好きなスタイル」をインテリアコーディネーターが発掘してくれるかもしれません。
まずは相談してみましょう。

次回は暮らしのコンセプトについてお話します。





 

この記事を書いたプロ

今田百春

インテリアで心の風景を創る室内環境の問題解決のプロ

今田百春(ケイエムアーキプロダクツ(2級建築事務所))

Share

関連するコラム

今田百春プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-2452-4141

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

今田百春

ケイエムアーキプロダクツ(2級建築事務所)

担当今田百春(いまだももはる)

地図・アクセス

今田百春プロのコンテンツ