まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
稲田尚久

元教師の経験で伝える感情トレーニングのプロ

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

稲田尚久プロのコラム一覧:アンガーマネジメントとは?

 怒りが伝染するのはモノマネ? ドラマを見ていて、思わず感動の涙を流す。こういった、自分とは関係のない他人の行動を見て感動してしまうのは、人間に相手の立場を理解し共感する能力があるからです。これは、脳の中にある【ミラーニューロン】という神経細胞があるからだと言われて...

 子どもを変えるより親がやっておくイライラ対策とは? ・毎朝準備の遅い子どもへ怒る。・宿題しない子どもへ怒る。 子供を怒ることが習慣化されていませんか? こんなに子どもを怒りたくなくても、ついつい言わずにはいられない。それは、怒ることのほうが楽だからです。・...

 子育てで怒ることが減ると子どもの変化と親の変化はどうなるか? 「イライラしない私が自由でおおらかな子どもを育てる」夢のような一文だと書きながら笑ってしまいましたが、何年か後に実現するよう、少しずつ自分の中のコップを大きくしたいと思います。これは私の講演を2回聴かれた子...

 自分の思考をコントロールすることが感情コントロールのコツ 車を運転していた時のこと。信号が赤になり、ブレーキをかけて減速していました。進行方向の左手にある駐車場から道路へ出ようとしている車を発見。その車を道路へ出させようと思い、僕は停止線よりも手前に止まって待ちま...

こんな経験はありませんか?「あんなに怒るんじゃなかった」「やっぱり怒っておけばよかった」 怒って後悔、怒れず後悔、どちらも良くないのです 怒る必要があることか?怒る必要のないことか?自分で適切に区別して、怒りで後悔しないための心理トレーニングがアンガーマネジ...

『変えられないものを変えない』サッカー解説者でスポーツジャーナリストの中西哲生さんが、以前ラジオで言われた言葉です。サッカーには変えられないものがたくさんあります。レフリー、観客、ピッチ。変えられないものを変えようとするときに生まれるのが『怒り』と『焦り』。...

怒ることやイライラすることは、誰にでもあります。アンガーマネジメントを教えている僕でもあります。ただし、怒りやイライラが発生した後、どう考えるか?ここが、昔の自分と違うところなのです。アンガーマネジメントを取得する以前の僕は、怒りやイライラの原因は自分以外にあると...

 感情コントロールが夫婦関係を改善! 前回のコラムで、機嫌が悪い・良いのもとになるのは、心のコップにたまる「ネガティブな水」ということをお伝えしました。そして、その水がこぼれるとき『怒り』になるということでしたね。心のコップ。人によって大きさはさまざまです。コ...

 短気な父親を変えた怒りのコントロール!アンガーマネジメント 初めまして。怒りの取り扱いアドバイザーこと、稲田尚久と申します。現在、小学生から経営者まで、感情コントロール法や叱り方などの講演・研修をさせていただいております。実は、今でこそアンガーマネジメントを教...

稲田尚久プロのその他のコンテンツ

Share

稲田尚久のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-23
facebook
Facebook