まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
稲田尚久

元教師の経験で伝える感情トレーニングのプロ

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

コラム

PTA講演の講師選びで悩まない!講師探しは検索ワードに秘訣あり

子育てで大切なこと

2018年4月24日 / 2018年5月5日更新

PTA講演の講師選びで悩んでいるあなたへ

PTA役員になってしまった。
それも講演会の企画運営担当。
さあ、今年はどうしよう?

講演会企画しても人が集まらなかったり、「つまらなかった」という感想はもらいたくない。
そんなあなたへ、講演の講師を選ぶコツをお伝えします。

講演に参加するターゲットを決める

まずは、講演会の参加者は誰なのか?
ターゲットを決めましょう。
PTAや学校関係での講演で考えられるパターン
・保護者、教職員
・子ども、教職員
・子ども、保護者、教職員
・子ども、保護者、教職員、地域の人

参加者の興味がある内容を考える

ターゲットが決まれば、どんなことに興味を持っているかを考えましょう。

保護者、教職員がターゲットの場合
・子育てで使えるノウハウ
・良い話で終わらず、今日からやってみようと思えるもの

感動する良い話も悪くないのですが、講演後は満足しても普段の生活に活かせません。
感動だけでなく、自分に活かせるノウハウがあるものが良いです。

子どもがターゲットの場合
・笑いがある
・驚きがある
・憧れがある
・夢がある
とにかく興味を引き付けられないと、どんなに有名人が来てもすぐに飽きてしまいます。

参加者の興味に合う講師を選ぶ

ターゲット、興味、これらがハッキリすれば、いよいよ講師選び。
実はここが一番大変。
インターネットで「PTA講演」と検索してみるとわかりますが、トップに上がってくるのは講師派遣業者ばかり。
そこには、著名人がドーンって紹介されています。
著名人以外にも、膨大な講師が登録されています。
もちろん僕も登録しているサイトがあります。
この中から選ぶのは一苦労です。

絞り込もうと「子育て」と書いたところをクリック。
それでも、出てくるのは芸能人など著名人ばかり。
限られた予算しかないPTAでは、呼ぶのはまず無理。
そして、著名人だから絶対にいい話が聴けるというわけでもないのです。
僕も経験ありますが
「この人有名だけど、話はたいした内容じゃないな」
といった人もいるんですよね。

検索ワードを狭く絞ってみる

そこでどうやれば、講師料も安くて、講演内容もいい講師を見つけられるか?
そのコツは?

【検索ワードをもっと狭く絞る】
「PTA講演会」だけよりも
「PTA講演会 子育て アンガーマネジメント」

ポイントは、興味を引く内容を考えたとき、「何について学びたいか?」をハッキリさせておくこと。
「子育て」よりも、「子育て アンガーマネジメント」のほうが、より具体的に絞られるということです。

でもそれだけではまだ、講師のキャラクターまでよくわかりませんよね。
そこで次のような、検索をしてみてください。
「親 大爆笑 アンガーマネジメント」

トップに上がってきたサイトをチェックしてみてくださいね。
きっとお役に立てる講師を発見できますよ。

こちらの動画にヒントがありますよ。

子育て、教育、親も先生も大爆笑になるアンガーマネジメント講演
小学生を大爆笑にさせてアンガーマネジメントを伝える極意とは?

小学生から経営者まで対応可能な講演・研修メニューとは?

子どもも大人も関係なくもっているのが『感情』。
そのなかでも『怒り』の感情は扱い方が難しくないですか?
人間関係をもっと円滑にできるようになってみませんか?
講演・研修・カウンセリングのメニューはこちら

この記事を書いたプロ

稲田尚久

稲田尚久(いなだなおひさ)

稲田尚久プロのその他のコンテンツ

Share