まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
稲田尚久

元教師の経験で伝える感情トレーニングのプロ

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

コラム

職場の怒りっぽい人への対処方法とは?他人の怒りから身を守るコツ

職場の怒りっぽい人への対処方法とは?


アンガーマネジメントは自分の怒りへ上手に対処できるようになるための心理トレーニングです。
自分を変える方法です。

しかし、他人からの怒りをぶつけられるのは大変迷惑ですよね。
いつもイライラ怒っていばかりの人と仕事をしていれば、自分まで滅入ってしまいます。
怒りの伝染する力は強いですから、職場の雰囲気までがどんどん険悪なものへと変わっていきます。
今回は、他人の怒りと上手に付き合えるコツをお伝えします。

職場の怒りっぽい人を観察してみる

怒りっぽい人が「いつ」「どこで」「どのように」怒るのかを知っていれば、ある程度事前に対処もできます。

①怒りやすい時間
・出勤してすぐ?
・昼食前?
・残業中?

②怒りやすい場所や状況
・会議室?
・営業車の中?
・机の上が散らかっているとき?

③怒りやすい行動
・運転中?
・休憩時間がずれたとき?
・書類の確認中?

④怒る前の表情や動作
・眉毛が吊り上がる?
・貧乏ゆすりをする?
・口癖がでる?

怒りっぽい人に近づかない努力も必要

日頃から怒りっぽい人を、先ほどの①~④の観点で観察しておきます。
観察していくうちに、怒り方のパターンも見えてきます。
それがわかれば、そのようなときにはできるだけ怒りっぽい人へ近づかないのも賢明な選択です。

逆に考えれば、怒っていないときも観察しておくといいですね。
怒りっぽい人の、調子が良さそうなときを①~④にあてはめて観察しておくわけです。
そうすれば、調子のいい時に仕事の相談を持ち掛けたり、頼みごとをしたりすると比較的上手くいく確立も高くなりますよ。

怒りっぽい人の気持ちを察してみる

ここからは上級編。
怒りっぽい人が怒っているときの気持ちを察してみるのです。
そうすることで、ある程度怒りっぽい人の気持ちを理解できます。

察するときのポイント。
①何に?誰に?対して怒っているのか?
②どんなことで怒っているのか?
③どうしてほしかったのか?
④怒りの裏にある感情は何か?

例えばこいうことです。
①部長に対して
②企画書を作成したのに、もう必要ないと言われたから
③徹夜で作成したのだから、せめてねぎらいの言葉をかけてほしかった
④疲れ、虚しさ、さみしさ

怒りっぽい人の気持ちを受け止めてみる

怒りっぽい人の気持ちを察することができたら、ぜひ声をかけてみましょう。
「〇〇さん、お疲れのようですね。企画書完成させるのにすごく時間かけて頑張られていたのではないですか?」

勇気はいりますが、こうすることで
「そうなんだよ!わかってくれる?あんなに大変だったのに部長は全然俺の気持ちわかってくれないんだ」

こんな感じで、自分の気持ちをわかってくれたと思ってもらえれば、今後の関係も比較的良好にいくことがあります。
もちろん、だからと言ってすべて上手くいくわけではありません。

でも、人は自分の気持ちを受け止めてもらえると安心し、受け止めてくれた人を信頼します。
怒りっぽい人から身を守ることができるようになり、相手の理解もできるとさらに人間関係はより良いものへと発展していくのではないでしょうか?

ちなみに、怒りっぽい人の頭の中を知りたければ
こちらのブログもご覧ください
↓↓↓↓↓↓↓↓
怒りっぽい夫の頭の中ってこうなっていた!?

小学生から経営者まで対応可能な講演・研修メニューとは?

子どもも大人も関係なくもっているのが『感情』。
そのなかでも『怒り』の感情は扱い方が難しくないですか?
人間関係をもっと円滑にできるようになってみませんか?
講演・研修・カウンセリングのメニューはこちら

この記事を書いたプロ

稲田尚久

稲田尚久(いなだなおひさ)

稲田尚久プロのその他のコンテンツ

Share