まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
稲田尚久

元教師の経験で伝える感情トレーニングのプロ

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

コラム

感情コントロールが夫婦関係を改善!イライラ夫の変化に妻が喜びの声

アンガーマネジメントとは?

2017年11月5日 / 2018年9月15日更新

感情コントロールが夫婦関係を改善!

前回のコラムで、機嫌が悪い・良いのもとになるのは、心のコップにたまる「ネガティブな水」ということをお伝えしました。
そして、その水がこぼれるとき『怒り』になるということでしたね。

心のコップ。

人によって大きさはさまざまです。

コップが大きければ大きいほど、ネガティブな水はこぼれにくいですよね。

でも、コップが小さければ、すぐに溢れ出て、ちょっとしたことでもすぐイラっとなります。

実は僕は、アンガーマネジメントを習得するまで、心のコップがめちゃくちゃ小さかったのです。

妻とこんな会話をしたことがあります。

妻「あなたの心のコップはほんとに小さかったよね?」
僕「お猪口ぐらいじゃったかな?」
妻「もっと小さい!」
僕「そんなものあるのか?」
妻「あるよ。ペットボトルのキャップ」
僕「ダダ漏れじゃん・・・」
ペットボトル
そうだったのです。
僕の心のコップはペットボトルのキャップ。
だから、しょっちゅう小さなことでも、イライラして怒っていました。
そんな僕は、アンガーマネジメントを習得して大きくかわることができたのです。
妻も僕が変わったことを認めています。

妻「でも今は、ビールジョッキ大になってるわよ」
ジョッキ
ホッとしました。

アンガーマネジメントを日々意識して取り組んでいくと、心のコップは大きくなっていきます。
アンガーマネジメントは心理トレーニング。
技術を理解して練習すれば、子どもでも大人でもできるようになります。
いかがですか?

関連するブログもどうぞ!
夫婦間のイライラ解決!アンガーマネジメントが夫の怒りを変えた

アンガーマネジメント入門講座。
アンガーマネジメントの基本が学べます。
講座情報はここをクリック

小学生から経営者まで対応可能な講演・研修メニューとは?

子どもも大人も関係なくもっているのが『感情』。
そのなかでも『怒り』の感情は扱い方が難しくないですか?
人間関係をもっと円滑にできるようになってみませんか?
講演・研修・カウンセリングのメニューはこちら

この記事を書いたプロ

稲田尚久

稲田尚久(いなだなおひさ)

稲田尚久プロのその他のコンテンツ

Share

稲田尚久のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-10-21
facebook
Facebook