まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中原崇

家庭支援カウンセリングのプロ

中原崇(なかはらたかし)

ほっとファミリー杜若(かきつばた)

中原崇プロのご紹介

家庭の幸せ、サポートします。(2/3)

カウンセリングとソーシャルワークを活用

カウンセリングとソーシャルワークを活用

 中原さんの強みは、カウンセリングだけでなく、ソーシャルワークの技法も使って支援ができることです。
カウンセリングは問題の原因を本人の心理面にあると捉え、対話により心の葛藤を軽減する手段。ソーシャルワークは問題の原因が本人を取り巻く環境にあると捉え、関係性にアプローチする手段。本人が希望すれば、公的機関への同行や支援計画の作成と問題の定期的な振り返り等、トータル的なサポートも行います。同じ相談内容でも、2つの技法を使い分けることによって効果的な支援ができるところに、中原さんのソーシャルワーカーとしての専門性がうかがえます。
 そんな中原さんが、これまでに受けた相談の中で心に残っているのは、不登校の子どもについての40代女性の相談です。相談内容は子どものことですが、女性の不満は夫の無関心と自分を理解してくれない現状に向かっていました。中原さんは女性の気持ちを受け止めながら話を聞き、内容を整理。問題を振り返っていく中で、女性は「夫はいつも優しくて家事も手伝ってくれること」や「不登校についても夫としての見解と対応があったこと」に気がつきました。このような要素もふまえ、不登校について夫婦の思いが共有できる方法を中原さんは提案しました。
 「相談者に共感しながら、本人が気付いていない自分の気持ちや考え方を引き出していくことを重視しています。その中で公的サービスの利用も含め、よりよい解決策を提案していきます。相談者が自分の意思で選択することを心がけ、より相談者の力となる答えを一緒に探していきたいです」

中原崇プロのその他のコンテンツ

Share