まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中原崇

家庭支援カウンセリングのプロ

中原崇(なかはらたかし)

ほっとファミリー杜若(かきつばた)

コラム

何故、コミュニケーションの苦手な人が増えたのか

コミュニケーション

2011年12月5日 / 2012年9月20日更新

最近、コミュニケーションの苦手な人が
増えたと言われています。 




何故、最近になってこのような人が増えてきたのでしょうか?


様々な見立てがありますが、その一つに社会の変容が考えられます。




例えば、小学生にまで広まった携帯電話の普及。



友達に電話をかけるのも携帯。

当然友達が出るわけですから



「あー、俺やけど」
「今何しているん?」


といったやりとりになります。




一方、固定電話が当たり前の世の中では



1 友達に電話をかける。
2 家の人がでる。
3 「OOと申しますが△△君いらっしゃいますか」
4 友達とつながる

 という流れがありました。



また、自分が家で電話をとる立場では

1「はい。OOです」
2「△△と申しますがお父様はいますか?」
3「父は外出しておりますが、よろしければ伝言をお受けいたしましょうか」
 
 等という受け答えもしていました。




こういった中で、
私たちはコミュニケーションにおける
マナーや心遣いを学んでいたのです。
 




とても貴重な経験だと思います。





私たちが子どもの頃、
電話を通して学んできたコミュニケーションのマナー。



一方携帯電話の普及により、それが欠落している社会。




おのずと、コミュニケーションがとれない人が
増えてくるのも一理あるわけです。


この記事を書いたプロ

中原崇

中原崇(なかはらたかし)

関連するコラム

中原崇プロのその他のコンテンツ

Share