マイベストプロ岡山
小野智俊

保険の見直しで家計の節約を提案するプロ

小野智俊(おのさとし) / ファイナンシャルプランナー

保険クリニック倉敷店(株式会社ヴェールグッド)

コラム

お子様の医療保険の話し

2020年2月1日

コラムカテゴリ:お金・保険

 お子様が入院や手術をした場合でも、治療費などの支出が考えられます。ただ、倉敷市では倉敷市では、通院については小学校6年生,入院は中学校3年生までのお子様の医療費の助成制度があるので、お父さんやお母さんが入院や手術をするよりは支出が少なくて済むはずです。
 しかし、子供の入院となると親がつきっきりで看病することとなり、パートなどの仕事を休むことによる収入減も考えられます。特に共働きやシングルマザー・シングルファーザーの場合は親の休業は即、収入減に直結しますので備えておいた方が良く安心です。
 自己負担の面で考えると医療費助成制度があるとはいえ、差額ベッド代や食事は自己負担となります。母親が看病で不在になることで、残された家族が外食や惣菜など食事代の増大も考えられます。
 医療費の助成だけではカバーしきれない出費が意外に多いことが考えられるので、お子様が小さいうちから医療保険に加入しておくと安心です。幸い保険料は、大人よりも格段に安く準備できるので検討されてみてはいかがでしょうか?

 またお子様にとっても大人になって加入するより安い保険料で、大人になっても医療保険を持つことができるというメリットもあります。可愛いお子様のため、大切なご家族のため、お子様が大きくなってから入ればよいと考えておられる方も是非一度お子様の医療保険もお考え下さい。

 保険クリニックでは、保険のプロが、岡山・倉敷地域にお住まいの皆さんの保険の検診や、セカンドオピニオン、保険料節約、生命ほけん選びと見直しの窓口として多くのお客様ご利用いただいております。
 医療保険、生命保険、がん保険、個人年金保険などいろいろな会社を比較して選ぶことができます。
 
保険って難しいから・・・と思っておられる方も是非一度お電話でご予約の上ご来店ください!
きっとご家族にあったぴったりの保険に出会えるはずです!

あなたにぴったりの保険選びをお手伝いします。
保険クリニックはお客様一人ひとりに合わせた保険選びと見直しが無料でできる保険の総合代理店です。

この記事を書いたプロ

小野智俊

保険の見直しで家計の節約を提案するプロ

小野智俊(保険クリニック倉敷店(株式会社ヴェールグッド))

Share

コラムのテーマ一覧