まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
小野智俊

保険の見直しで家計の節約を提案するプロ

小野智俊(おのさとし)

保険クリニック倉敷店(株式会社ヴェールグッド)

コラム

死亡保障の考え方の話し

2017年5月9日

 死亡のリスクとして考えられるのは、家族のある方であれば
①残された家族の生活費
②ご自身の身辺整理代

②に関しては誰しも最後は亡くなりますので必要となります。
①に関しては、必要のない場合もあります。子供がまだ独立していない場合などは、残された家族への保障はある程度必要になりますが、子供が独立して以降はそれほど大きな保証は必要ありません。

 では、どのぐらいの保障が必要かというと、

残された家族に必要となる生活費-残された家族に入ってくるお金・貯金=必要保証額

「生活費」には住居費も入りますが、持ち家の方であればローンの残債は0になりますので控除して考えて構いません。また、「残された家族に入ってくるお金」には遺族年金や死亡退職金もあります。これらは、会社員と自営業者では違いが出てきますので注意が必要です。
 必要保証額はライフステージが進むにつれ減っていくものですので、大きな保証をいつまでも持っておく必要はありませんし、入ってくるお金を考慮し必要な保障がいくらなのかを考えることが大切です。

 今加入している保険が自分と、家族にとって過不足がないか一緒に検討してみませんか?

 保険クリニックでは、保険のプロが、岡山・倉敷地域にお住まいの皆さんの保険の検診や、セカンドオピニオン、保険料節約、生命ほけん選びと見直しの窓口として多くのお客様ご利用いただいております。
 医療保険、生命保険、がん保険、個人年金保険などいろいろな会社を比較して選ぶことができます。
 また、今話題のアフラックやメットライフのがん保険も比較できます。

  保険って難しいから・・・と思っておられる方も是非一度お電話でご予約の上ご来店ください!
きっとご家族にあったぴったりの保険に出会えるはずです!


 お店の場所は、イオン倉敷さんの東側、ケミカルさんの建物の2階です。

 あなたにぴったりの保険選びをお手伝いします。
保険クリニックはお客様一人ひとりに合わせた保険選びと見直しが無料でできる保険の総合代理店です。

この記事を書いたプロ

小野智俊

小野智俊(おのさとし)

小野智俊プロのその他のコンテンツ

Share

小野智俊プロのその他のコンテンツ