まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
小野智俊

保険の見直しで家計の節約を提案するプロ

小野智俊(おのさとし)

保険クリニック倉敷店(株式会社ヴェールグッド)

コラム

がん治療の話し

2014年3月4日

 日本人の死因のトップはがんです。約2人に1人ががんにかかるとも言われています。
 がんの治療にはお金がかかるとも言われていますが、いくらかかるのでしょうか。
 (公財)生命保険文化センターによると、約5人に3人が入院1日あたり10000円以上の自己負担がかかっているとのことです。さらに先進医療にかかる技術料は全額自己負担となりますので、陽子線治療だと約258万円、重粒子線治療だと約299万円かかると言われています。(厚生労働省 平成23年 患者調査)
 入院期間は減少してきており、胃がんで約22.6日、子宮がんで約15.0日となっています。要するに通院によるがん治療が増えてきているということです。
 ただ、がんの通院治療は風邪などの治療とは違い、数回通えば済むというものではありません。放射線治療でも抗がん剤治療でも、再発をさせないために根気よく3~4週間を1クールとするスケジュールで何クールも治療を行うため、治療期間は数ヶ月、長ければ数年という単位となります。
高額療養費制度があるとはいえ、長期間にわたる通院でのがん治療は、経済的にも大きな負担になることは間違いないでしょう。
医療の進歩に伴い早期発見すれば、がんは治せる時代になりました。定期的ながん検診と通院に重きを置いたがん保険の検討を考えてみてはいかがでしょう

保険クリニックでは岡山・倉敷地域にお住まいの皆さんの保険の検診や、セカンドオピニオン、保険料節約、生命ほけん選びと見直しの窓口として多くのお客様ご利用いただいております。

 専門のコンサルタントが皆さんお一人お一人に合ったプランをご提案ささて頂きます。

保険は難しいから...とお考えの方にも丁寧にご説明いたします。

是非一度お電話で予約の上、ご来店ください。

相談をされた80%以上の方が節約に成功しています!!
あなたも節約してみませんか?

この記事を書いたプロ

小野智俊

小野智俊(おのさとし)

小野智俊プロのその他のコンテンツ

Share

小野智俊プロのその他のコンテンツ