まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
小川信行

専門的知識と技術による耐震診断・耐震補強のプロ

小川信行(おがわのぶゆき)

一級建築士事務所 ヒマラヤ空間工房

小川信行プロのコラム一覧:耐震診断

耐震診断

2018-09-15

 新耐震住宅とは 新耐震住宅とは、1981(昭和56)年以降に建てられた住宅のことです。1981年に建築基準法が大改正されたので、改正前を旧耐震基準、改正後を新耐震基準と言います。また、2000年にも改正されており、2000年以降を2000年基準とも言います。このたび診断したのは、昭和60年頃に建...

耐震診断

2018-08-30

このたびの平成30年7月豪雨では、比較的新しい家も数多く被災しました。その中には、柱梁が構造用集成材で造られたもの、耐力壁が構造用合板で造られたものがあります。集成材や合板は、木の小片や薄い板を接着剤で貼りつけたものですが、はたして浸水した集成材や合板は、そのまま利用できるでし...

耐震診断

2018-08-16

倉敷市被災住宅無料相談会(7/30~8/10、既に終了しています)に相談員として、参加しました。2日間で20名弱の方からお話を伺いました。相談内容は、主に被災建物の改修の可否や改修方法、改修工事費などについてでした。改修の可否については、一部お話や写真で判りかねる場合は現地相談というこ...

耐震診断

2018-07-25

真備町で災害ボランティア活動に参加して来ました。2回行ってきましたが、いずれも土壁の家の復旧ボランティアでした。いずれの家も、2階建てで築40年位でした。地域柄、このような土壁の家は多いと思われます。1棟目は、2階床上30cmまで浸水して、1階の壁は土壁の下地の竹小舞だけ残っ...

耐震診断

2018-07-14

このたびの西日本豪雨により被災された方々に、謹んでお見舞い申し上げます。13日午前11時現在で、岡山県内の床上浸水の被害建物は5,100棟と発表がありました。この数字には、倉敷市は一部しか入っていないということなので、実際は倍以上になるのではないでしょうか。床上浸水または床下...

耐震診断

2018-07-11

地震が起こると真っ先に報道されるのが、マグニチュードと震度です。マグニチュードは、震源のエネルギーの大きさで、震度はある場所の揺れの強さです。聞きなれた言葉ですが、マグニチュード6.0(以下、M6.0)とか、震度6弱とか言われても、漠然とわかっても、なかなかピンときません。これは、人...

耐震診断

2018-07-04

木造の耐震補強方法は、おおむね2通りあります。一つは現代木造の方法で、もう一つは伝統木造の方法です。在来木造は、現代木造と伝統木造の間に位置すると考えられますので、どちらの方法でも補強可能です。また、伝統木造であっても、現代木造の方法での補強も可能です。 現代木造の方法 ...

耐震診断

2018-06-14

このたびマイベストプロ岡山に、耐震診断士として登録した、小川信行と申します。耐震に関する情報を、わかりやすく提供できればと思います。よろしくお願いいたします。耐震診断を依頼された場合、最初に行うのが、地盤情報の収集です。私が診断前に確認するホームページ(HP)は、「おかやま全...

小川信行プロのその他のコンテンツ

Share

小川信行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3889-5329

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川信行

一級建築士事務所 ヒマラヤ空間工房

担当小川信行(おがわのぶゆき)

地図・アクセス

小川信行プロのその他のコンテンツ