マイベストプロ岡山
小川信行

専門的知識と技術による耐震診断・耐震補強のプロ

小川信行(おがわのぶゆき) / 一級建築士

一級建築士事務所 ヒマラヤ空間工房

コラム一覧

RSS

本山寺五重塔の工事完了報告会へ行ってきました

本山寺五重塔の工事完了報告会へ行ってきました

2019-04-16

香川県三豊市にある本山寺五重塔は、大正4年に再建された五重塔です。五重塔としては比較的新しいと思いますが、築100年以上が経ち、塔身が目視でわかるほど傾きはじめたということで、解体・保存修理工事が行わ...

『木造住宅 低コスト 耐震補強の手引き』について

2019-03-11

耐震補強

愛知建築地震災害軽減システム研究協議会が講習を行ない、その時にテキストとして配布される『木造住宅 低コスト 耐震補強の手引き』は、一般診断による補強を行なう上では、非常に有効なものです。岡山県でも...

耐震診断の見える化 ― wallstatの可能性

2019-02-25

耐震補強

伝統建築診断士協議会主催の「wallstat勉強会」へ、行ってきました。wallstatとは、木造住宅等が地震時に受ける損傷状況や倒壊の可能性を評価する倒壊解析プログラムです。こう言うと大変難しく聞こえますが、...

浸水家屋のカビについて

2018-11-10

11月5日(2018年)の山陽新聞に、『浸水家屋 悩みはカビ』という見出しの記事がありました。記事にあるように、本当にカビは被災者の悩みの種だと思います。ただ悩みの種にも2種類あって、1つは被災家屋を修繕す...

耐震補強の費用対効果は?

2018-11-04

耐震補強

耐震補強は、倒壊による人命を救うために行われることは、よく知られていると思いますが、それ以外のメリットはあるのでしょうか? 改修費用が低減できる 地震時に建物が損傷を受けた場合、その後の改修費用...

なぜ伝統的な木造建築の柱は太い?

2018-10-15

伝統建築の魅力の一つは、太い柱や梁で組まれた軸組構造にあると思います。なぜ伝統的な木造建築の柱は太いのでしょうか?もちろん太い方が構造的に頑丈に見えますが、現在の建築基準法では、「柱の小径」と言...

被災した新耐震住宅の見積り

2018-10-03

耐震補強

コラム『新耐震住宅を一般診断しました』の家を補強計画して、見積りを取りました。 補強計画 診断結果は、評点0.5以下と予想以上に低かったのですが、原因は耐力壁の配置バランスが悪いことと、柱頭柱脚金物...

新耐震住宅を一般診断しました

2018-09-15

耐震補強

 新耐震住宅とは 新耐震住宅とは、1981(昭和56)年以降に建てられた住宅のことです。1981年に建築基準法が大改正されたので、改正前を旧耐震基準、改正後を新耐震基準と言います。また、2000年にも改正され...

浸水した構造用集成材と構造用合板について

2018-08-30

このたびの平成30年7月豪雨では、比較的新しい家も数多く被災しました。その中には、柱梁が構造用集成材で造られたもの、耐力壁が構造用合板で造られたものがあります。集成材や合板は、木の小片や薄い板を接着...

平成30年7月豪雨 被災住宅の現場派遣相談について

2018-08-24

おかやま水害住宅建築相談窓口の現場派遣相談について、ご案内します。現場派遣相談は、建築士相談員が現地に伺って、相談にお答えします。申し込みは、おかやま水害住宅建築相談窓口(フリーダイヤル0120-783-...

建替えか、改修か 【倉敷市被災住宅無料相談会より】

2018-08-16

倉敷市被災住宅無料相談会(7/30~8/10、既に終了しています)に相談員として、参加しました。2日間で20名弱の方からお話を伺いました。相談内容は、主に被災建物の改修の可否や改修方法、改修工事費などについて...

カトリック宮津教会へ調査に行って来ました

カトリック宮津教会へ調査に行って来ました

カトリック宮津教会は、京都府宮津市にあるカトリックのキリスト教会です。このたび文化財申請するための基礎資料を作成するための現地調査に参加しました。                     ...

平成30年7月豪雨災害 倉敷市被災住宅無料相談会について

2018-07-28

倉敷市役所にて、建築士による被災住宅無料相談会が行われます。小さなことでも、気になることがありましたら、遠慮なくご相談ください。 期間 7月30日(月)から8月10日(金)までの土日を除く10日間 場...

浸水した土壁の家の復旧方法について

2018-07-25

真備町で災害ボランティア活動に参加して来ました。2回行ってきましたが、いずれも土壁の家の復旧ボランティアでした。いずれの家も、2階建てで築40年位でした。地域柄、このような土壁の家は多いと思われます...

建築基準法の耐震基準

2018-07-20

建築基準法の第1条に、「この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。」と、あります。...

小川信行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3889-5329

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川信行

一級建築士事務所 ヒマラヤ空間工房

担当小川信行(おがわのぶゆき)

地図・アクセス

小川信行プロのコンテンツ