まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
岡田浩美

コミュニケーションのプロ

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

コラム

依存症

自己成長

2017年11月16日

依存症の人が依存する対象は大きく3種類に分かれます

1、物質への依存
  アルコール、薬物、食べ物など

2、プロセスへの依存
  ギャンブル、セックス、買い物、仕事など

3、人間関係への依存
  恋愛、宗教、親子関係など

物質への依存は見た目に分かりやすいのですが、仕事などの依存はわかりにくく
「真面目に遅くまで働いているな」という評価をしがちです。
夫婦や恋人、親子といった間に依存関係が生まれれば、DVや虐待につながります。

性格的なことととらえがちな依存症
意外とやっかいです

この記事を書いたプロ

岡田浩美

岡田浩美(おかだひろみ)

岡田浩美プロのその他のコンテンツ

Share

岡田浩美プロのその他のコンテンツ