まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
岡田浩美

コミュニケーションのプロ

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

コラム

先のばし癖の解消法

学び

2017年11月8日

朝の生活はどのように過ごしていますか?

朝は誰にとっても、慌ただしい時間帯だと思う。
とくに グズな人は「時間がない」「遅刻する」などとバタバタしながら行き当たりばったりで準備するから
かえって無駄な動きが増えたり、忘れ物をしたりする。

布団から出て、顔を洗う、朝食をとるといった日常生活を、どの動作で何分かかるか
一度測ってみるのもいいかも
すると「あと5分早く起きればいい」とか新たな発見があるでしょう

朝の生活習慣を改善できれば「つい先のばしにする癖」
「行き当たりばったりで慌てる癖」は半分は解消されたようなものです。
なぜなら、朝の一番あわただしい時間帯をコントロールできる人間が、ほかのところでできないはずがない。
限られた時間の中で優先順位と時間の割り振りを決めることは、すべての段取りに通ずる。

朝、余裕をもってしたくをすることで1日のリズムが生まれる。

朝の生活を習慣づけていくことは
心身のバロネーターにもなる。

この記事を書いたプロ

岡田浩美

岡田浩美(おかだひろみ)

関連するコラム

岡田浩美プロのその他のコンテンツ

Share

岡田浩美プロのその他のコンテンツ