まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
岡田浩美

コミュニケーションのプロ

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

コラム

会話に困ったときの対処法① 質問で沈黙を乗り切る

コミュミケーション

2016年10月11日



3連休終わってしまいましたね~
皆様どんなお休みでしたか~?

ちなみに私は 初日 お友達とランチして、近いけど行けてなかった フクロウの森に行ってきました。
そして二日目は温泉にいき
三日目は、重い腰をやっと上げ 早朝ジョギングをしました。
この週末大会があります。全然走れるきはしないのですが
あの暑かった夏の走りに比べて、ずいぶん気持ちよく走りやすかったです。
しかし、身体は重かった~
そして夕方、吉備津彦神社で行われた、東儀秀樹さんの笙のコンサートに行ってきました。
幻想的な雰囲気の中 雅楽の音楽に酔いしれて 3連休終了でした。

ところで今日のテーマである 沈黙
沈黙が好きな人~?ってたずねて は~い って言う方そうそういないと思います・・・・
「何か話さなくては」とその言葉だけが脳裏をぐるぐる回りだしますよね
会話の初心者は、沈黙したら相手に質問を投げかけるといいです。
そうすると話が広がってきます。
質問には心理的に大きなメリットがあります。
相手に質問する行為は「私はあなたに興味を持っていますよ」というサインであり
よほど変な質問をしない限り相手は質問をしてくれた相手に好意を感じます。
そこで、
人間関係をよりよくするためにも、いくつかのおすすめ質問をご提案します

今まで話題になったものを掘り下げる
  いきなり話の途中で沈黙がやってきたからと言って、話題を変えるのは失礼です。
  もしかしたら、相手はまで話足りないかもしれない。
  相手が話していた会話のポイントを思いだし、掘り下げる。
  例えば、おいしい和食のお店の話をしていたとします
  
① ○○さんがいうのですから一度行ってみようと思います
  ➡ 相手の感情は自分の話が相手の行動を促進 されに、自分を信じてくれたと満足

②そのおすすめ料理以外に○○さんが「これは食べておくべき」という料理ありますか
  ➡ 相手の感情はほかにもおいしいと思える料理を説明できてうれしい
 
    この際 「へぇ~すごいな」「食べたいな」のリアクションは忘れないで!!

③素材の○○といえば、今が旬ですものね。やはり旬のものを食べないと、すぐ食べられなくなりますものね
  ほかに旬のものは何ですか?
  ➡相手の感情は料理のうんちくを語れていい気分
    話して楽しい気分

 相手の知的な部分をくすぐる質問。料理の旬だけでなく、料理人のことと話がさらに膨らむ可能性が高い。

 もちろんほかの会話でも応用できます。
 
 ポイントは、自分が聞きたいことに加え、相手が話すと喜ぶ質問を選ぶことです。

  早速試してみてください

  最後までおつきあいありがとうございました

 
 ①

この記事を書いたプロ

岡田浩美

岡田浩美(おかだひろみ)

岡田浩美プロのその他のコンテンツ

Share

岡田浩美プロのその他のコンテンツ