まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
岡田浩美

コミュニケーションのプロ

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

コラム

人に好かれる「会話」嫌われる「会話」③

人間関係

2016年9月14日



人と会うことが苦手という人がいらっしゃいます。
「会う」ということが苦手というより、人と「話す」ことが苦手な方が多いようです。
よく知らない人と何を話したらいいのかわからないし、話をしてもすぐにおわってしまう。
その沈黙に耐えられない。

そんな会話が苦手な人も大丈夫。
無理に話そうとするから苦しくなるのです。
会話において大切なことは、魅力的な話をする能力ではありません。
相手の話をいかに聞くかということです。
「話す」より「聞く」ことが大事です。

ひとは基本的に話を聞いてもらいたい。
相手に理解してもらいたいと思っている性質があります。
心に思っている不満や喜びなどの感情を、相手に共感してもらいたいと思っています。
それは、相手から楽しい話を聞きたい欲求よりはるかに強い。
つまり、人間関係で大事なことは、相手の話をちゃんと聞いて、相手の感情をくみ取ってあげることなのです。

人に好かれる会話とは、相手の話を聞く。
そして共感する。
共感する意思を伝える。
次に自分の経験や考えを少し話す。
それで沈黙があれば、相手に質問をするというかたちをとるとスムーズにいきます。
そうなると沈黙を恐れることはなくなります。

「なんか話さなきゃ」というプレッシャーをもつ必要はなくなります。
会話は最初に「聞くこと」
そして「共感すること」
そして「質問すること」
という簡単な構造を順番に行えばだれでもできます。
難しく考える必要はまったくありません

さっそく 試してみませんか(^_-)-☆

この記事を書いたプロ

岡田浩美

岡田浩美(おかだひろみ)

岡田浩美プロのその他のコンテンツ

Share

岡田浩美プロのその他のコンテンツ