まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
岡田浩美

コミュニケーションのプロ

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

コラム

うそのつき方

コミュミケーション

2016年6月6日


男性と女性のうそのつき方は違う


男女の関係だけに限らず、私たちはたくさんのうそを日々の暮らしの中でついていますね。
ドイツの心理学者 シュテルン はうそについて
「だますことによってある目的を達成しようとする意識的な偽りの発言」と定義しています。
「うそつきは泥棒の始まり」という言葉があります。
私たちは幼い頃からうそをついてはいけないと教えられてきました。
もちろん詐欺など悪質なうそもありますが人間関係を良好に保つためのうそもありますね。
ちなみに男性と女性ではどちらがたくさんうそをついた経験があるかの調査で
女性の方がうそをついた経験があると答えた人が多く
また、うそに関するエピソードも、男性より女性の方が詳しく覚えているという結果が出たそうですよ。

うその12のパターン
①予防線
  将来起こりうるトラブルを未然に防ぐためのうそ
②合理化
  失敗した時のいいわけ
③その場逃れ
  苦しい状況から逃れるため、一時しのぎにつくうそ
④利害
 自分が得をするためのうそ
⑤甘え 
 自分を理解してほしい
 味方してほしいためにうそをつく
⑥罪隠し 
 自分が過去に犯した罪を隠すためのうそ
⑦能力・経歴
 自分の立場をよくするために、能力や経歴を偽る
⑧見栄
 自分をよくみせるため、目立たせるためのうそ
⑨思いやり 
 相手を気にかけてつくうそ
⑩ひっかけ
 うそだとわかっても4、お互い笑え合えるからかいや冗談
⑪勘違い
 知識が足りなかったり、勘違いから結果的にうそとなるもの
⑫約束破り
 約束を守れず、結果的にうそとなるもの

この中で男女とも①予防線は多いのですが
なんと、男性は⑧の見栄が
女性は②の合理化や③その場逃れが多かったそうですよ
(山梨大学 対人関係のうその調査 より)

さて皆さまのうそは????
私は その場逃れが多いかも・・・・・

こちらも見てね(^_-)-☆
http://ameblo.jp/momokurasiki/entry-12167802849.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----momokurasiki_12167802849
  

この記事を書いたプロ

岡田浩美

岡田浩美(おかだひろみ)

岡田浩美プロのその他のコンテンツ

Share

岡田浩美プロのその他のコンテンツ