まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
岡田浩美

コミュニケーションのプロ

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

コラム

大好きが大嫌いに変わる瞬間

夫婦

2013年7月21日

今日押すか明日押すか・・・・
それは離婚届けの印鑑です。

出会いがあれば別れがある。
でも決定的に違うのは出会いは偶然
でも別れは意志。

彼女はお話してくださいました。
私は結婚という文字にあこがれてたのかもしれない。
そして彼を見てたというより
彼のバックを見てたのかも(会社の名前、親の社会的地位・・・・)

ぽつりと 
彼の自由にさせてくれることが大好きだった。
彼女の育った環境はとにかく厳しい環境で ねばならい というご両親に嫌気がさしてた。
いつも見張られてた感じ・・・
息苦しくって、とにかく離れたかった・・・

そんなときの彼との出会いは
こんな自由な自分になりたかったんだって思ったんだって

でも、籍を入れ、子供が生まれ 人生のステージが変化していくうち
なんとなく、自由にさせてくれるが、彼は自分が大切で人には興味がないことに気が付いた。
仕事が忙しいを理由に子供と関わることをしない。
人のものと自分のものの区別がつかない。
彼女は常に孤独を感じてきたんですって

そんなとき彼はリストラにあい
今まであんなに何にも言わない人が、180°変わって
細かいことを言い出した。
でも今まで家庭と向き合わなかった彼は家族の中でも浮いた存在
思い通りにならないから
言葉のDV
生活費も入れない・・・

そのころから別居状態・・・

いま彼女はおっしゃいました。

恨みから何も生まれない。
彼も悪いかもしれないけれど、私も悪かった。
お互いがお互いを痛めあったのかもしれない。
離婚に際して、自分有利な条件を言っていて
周りはここは言うべきだというけれど
私はもういいと思う。
籍を抜くことで
彼のすべて(いいとこも悪いところも)認められる。

今は恨みというより
素敵な子供たちを彼からいただいたことに感謝している

でもね~大好きが大嫌いになる
ひとって面白いね


彼女の表情は一つ人生のステージを上がった、すがすがしさを感じた。

本当に素晴らしい~

感動したお話でした。

大丈夫 うまくいく

ハートフル岡田浩美
rin_natu_0915@yahoo.co.jp
080-1923-4485

この記事を書いたプロ

岡田浩美

岡田浩美(おかだひろみ)

関連するコラム

岡田浩美プロのその他のコンテンツ

Share

岡田浩美プロのその他のコンテンツ