まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
岡田浩美

コミュニケーションのプロ

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

コラム

今を超えると

2012年2月5日





寒い朝 池の水が氷っていました。
お~さむ。

先日 ある小説を読みました。
それは子育てに関する内容で 虐待をテーマにしたものでした。

読んでいるうち この写真のように心が氷る思いでした。

だだ、それはあまりにも内容がリアルでむごいからではないのです。
この現実は誰でもあることでからなのです。

私にも経験があります。
産後、実家から夫の待つアパートに戻り、なれない育児
夫は帰るのはいつも遅く、とにかくアパートの部屋で孤独
赤ん坊は泣くのが仕事とはいっても、なにが原因かわからずおろおろ
今までの気楽な時間がすべて変わり、とにかく思い通りにならない赤ん坊中心
慢性の寝不足プラス乳腺炎 ごはんもゆっくり作れないイライラ
寝顔は天使でも 泣きわめく赤ん坊は悪魔そのもの・・・

ある日、風邪をひき頭が痛いとき、おむつを替えても、ミルクをあげても
一向に泣き止まない息子に、カッとなり
お布団の上に投げ出した。
彼は、びっくりして思わず、目を見開き無言
そのあと、火が付いたように泣きわめいて、力いっぱい後悔した。

あるけるようになっても、悩みは尽きず
とにかく周りの人の子育ては完璧で、なんで自分はできないのだろう
息子の成長の遅さ またまた乱暴さに悩み
とにかく心を許せる人もいず、孤独そのものでした。

もし、今現在悩んでいる方。
お話ししませんか。
今の思いを話すだけでいいんです。
完璧な親なんていないんですよ。

私自身が一番経験しています。

そして子育てが終わったお母さん
ぜひぜひ自分たちの体験お話ししませんか

こういった場を今年は絶対作ります。

氷の下には
目には見えないけれど、確実に春の準備が始まっています。

大丈夫。トンネルには必ず出口があるから

うまくいく


ハートフル岡田浩美
rin_natu_0915@yahoo.co.jp
080-1923-4485

この記事を書いたプロ

岡田浩美

岡田浩美(おかだひろみ)

岡田浩美プロのその他のコンテンツ

Share

岡田浩美プロのその他のコンテンツ