まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
岡田浩美

コミュニケーションのプロ

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

コラム

受けとめかた

2012年1月19日

とらえ方ひとつで、自分自身がいや~な気分になることってありませんか?

ある初老のご夫婦のおはなしです。
お父さんが具合が悪くなって入院しました。
お母さんはお父さんに頼りきっていたのでパニック!
子供たちに電話、
でも子供たちは人生においてのりに乗っている忙しさ。
私はこんなにあなたたちのためにやってきたのに~
と一言。
お父さんは、子供たちが立派に育った!
良かった 良かった


このお話しを聞いて、思わずう~んって言ってしまいました。

どちらが悪いとかじゃないんです。
同じ出来事でも、こんなにとらえ方が違うんだって思いました。

ただお母さん、すべてにおいてマイナスにとらえがちのようです。
そして不安になって、相手の人を責める傾向みたいですね~

ここだけ聞くと、お母さん悪者みたいですが、問題に注目するってことは
大きな問題にならないように対処法を考えられるってことなんです。
しかし、ここではお母さん自分が言った言葉で自分を苦しませていることが
残念だな~って感じました。

みなさんご存知の
コップに水が半分あることにたいして
もう、半分しかない か
まだ、半分もある

ってことですね。

NLPではこれをリフレーミングと言います。
とらえ方ひとつで、自分に対して、相手に対して モードが変ります。

どうせなら良い状態にしたいですよね。

NLP体験セミナー  
1月22日(日)
ヒューマンアカデミー岡山にて14時~15時30分

楽しいですよ



ハートフル岡田浩美
rin_natu_0915@yahoo.co.jp
080-1923-4485

この記事を書いたプロ

岡田浩美

岡田浩美(おかだひろみ)

岡田浩美プロのその他のコンテンツ

Share

岡田浩美プロのその他のコンテンツ